目指すのは「unique」な音。 大切なのは、日常。                                               
by black-dolphin
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
ご挨拶
ウイカ帳
和の話
本を読む

映画
ごはん
花と樹
空跡
光と影
旅日記



タグ
(107)
(97)
(87)
(72)
(41)
(38)
(32)
(26)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)
検索
以前の記事
2014年 05月
2014年 04月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
ライフログ
その他のジャンル
記事ランキング


タグ:御飯 ( 17 ) タグの人気記事

魔法の一皿

仕事を再開する数日前に、実家に帰ってきました。

「Zizi が帰ってくるんやったら、作ろうか。」
帰る前日に、父がそう言ったそうです。

仕事から帰ったばかり、父はその足で台所に立ちました。
母が先に煮込んでおいたお肉を、魔法のようにビーフシチューへと完成させました。

b0088089_2256229.jpg

私が作るように何もかも投入しちゃう代物ではなく、
人参はグラッセされ、新じゃがやブロッコリーは別茹でされています。
(父的には、コンソメかブイヨンで別茹で出来なかったことが悔やまれるらしいです...)

父の作る洋風は、プロだなぁといつも感心させられます。
この才能を私は欲しかったです...

励ましの言葉はないけれど、頑張ってこい!って言われた気がしました。
by black-dolphin | 2013-03-29 23:09 | ごはん

灯しびとの集い

高校時代からの親友が誘ってくれました。

自分が住む街で、しかも自転車で行ける距離。
こんなに素敵なイベントが毎年開催されていたとは!
b0088089_23234594.jpg

これは、行列のレモネード屋さん。
もうこの名前だけで、嬉しくなってしまった。

売り切れかもと示唆されつつ、並びました。
で、最後の一杯をゲットできました!
b0088089_23284868.jpg

友だちのリクエストにより、飲み干す前に撮りました。
友は、ピンクグレープフルーツ
私は、すだち

すだちシロップを作ってみたい。
そう思ったくらい旨かった!
by black-dolphin | 2012-10-27 23:20 | 和の話

鮮色

まだ土の匂いがする、色とりどりの野菜。
空を何度見上げても忘れていた色を、取り戻す。

母が新聞紙に包んでくれた、とうもろこし。
b0088089_12515237.jpg

先輩の実家でとれた、ピーマン、オクラ、しし唐。
b0088089_1252237.jpg

こちらも、頂いたトマトたち。
b0088089_12521046.jpg

実りを食べる。
色んな恵みを食べる。

瑞々しい野菜たちをみていると、何だか心地がいい。
恵みを食べることは、とても心地がいい。

色んな存在からの恵みを受けることは、私に色を取り戻してくれる。
by black-dolphin | 2010-09-17 13:05 | ごはん

理由は、気分転換~御節~

仕事で残務があったので、今年はお節を作るのは辞めようかなぁ・・・。
そんなことを思っていました。

突発休を頂いたので、予定外で作りました。
それも大晦日の夕方からです・・・。

相変わらずレイアウトや彩りは、センスゼロですみません。
もっとバランスを考えて、作ってみたいものです。
b0088089_5493811.jpg


今年の目玉は・・・。
by black-dolphin | 2010-01-18 05:53 | ごはん

幸せギュウギュウの御節

さて、ウイカさんと暮らす 華の独り身(笑わなーい、そこ。)であるZiziさんですが、
例に及ばず年末年始は、夜をお守りする勤務でした。
なかば立候補/恒例です、この勤務。

早く自立したくて、まだ見ぬ広い世界に飛び込みたくて、18歳で私は家を出ました。
家族の中での私の印象は、超マイペース/危なっかしいことばかりする子のようです。
その上家族からすれば、私は 「18歳の頃のZizi」 から止まっているのか
「Zizi が本当に一人暮らしできているのか、不思議・・・。」といつも云われます。
そうそう、たまに生存確認をされたりもします。

大掃除をした。と云えば、「嘘~!」
おせちを作った。と云えば、「本当~?」 と耳を疑われる始末。

それもそのはず、私は家族で一番鈍くさく何をするにも一番遅い人物なのでした。

年末に母との電話で今年も帰れない事を告げたところ
例年になく、あっさりと返事されました。

夜勤明けの朝、電話が鳴りました。
「終わった?」と母の声。
どうかしたのかと尋ねると、「今からおせちを届けます。」と電話を切られました。

1時間を過ぎた頃インターホンが鳴り、モニターには確かに母がそこに立っていました。

ウイカとひとしきりじゃれ合って、冷蔵庫に何やら収納。
テーブルに風呂敷の包みをささっと開き、
小さなお重のふたを開けて、
置かれた寿のお箸には、小さい頃にしてもらっていたように
父の文字で私の名前が書かれていた。

「今日の朝、Ziziの分を作ったよ。
ごまめは、父が作ったって言うといてって父からの伝言。
お雑煮も作ろうかー。」
と白味噌なども持参してくれ、台所へと消えてゆきました。
b0088089_23294397.jpg

分厚いハムや紅白の蒲鉾、
鰤の塩焼きや海老、
優しい味わいの数の子、
冷めても美味しい煮しめ、
栗の下には黒豆が隠れていたりして、
私が好んで食べていたメニューが、ギュウギュウ詰めにされていた。

プラスチックの飾りづけを見て、よく可愛いと云っていた私。
お重の中には、南天を模したプラスチックの飾りがちょこんと添えられていた。

ぴかぴかの炊き立て御飯も用意してくれていて、私は心の底から
「いただきます。」と手を合わせました。

「美味しい。」と何度も云いながらモリモリ食べる私を見て、
「そう云ってくれて、嬉しいわー。父にも言うとくよ。」と
母は何ともいえない笑顔を見せてくれました。

いつもは、夜勤明けは眠らない私。
父母からの美味しいお届け物でお腹は満たされ、心も満たされ
私はそのままウトウトとお昼寝をしていました。

夜勤続きで、新年を迎えながらも何だかサイクルが少し狂っていた私。
両親のお蔭でお正月を実感でき、新年からやや数日遅れて
私もようやく新年を迎えられたような気分がしました。

夕方に母が帰った後に何気なく冷蔵庫を開けると、
そこには数日分の食材と苺のショートケーキがありました。

今度は私が、沖縄風のおせちでも作っていつか驚かせてみよう。
料理上手な父母が「美味しい。」と零すくらいに、今年も精進です。
by black-dolphin | 2009-01-05 23:47 | ごはん

ゴーヤのツナサラダ

ゴーヤの美味しい季節ですね。
庭で育った立派なゴーヤを、4本も頂きました。
一人暮らしの私は、完食するために毎日ゴーヤ三昧です。
チャンプルの次によく食べるのが、コレです。
b0088089_13211470.jpg

ゴーヤが少し苦手な人にも、これは好評です。
マヨネーズ単品で和えるより、ヨーグルトを入れる方がさっぱりして好きです。
晩御飯のときは、玉ねぎのスライスを入れたりもします。

簡単レシピ
by black-dolphin | 2008-08-29 10:14 | ごはん

すぐ美味しい。

流されながら、川で採れた新鮮なエビ。
それをさっと湯がいて持ち帰ってきました。
甘辛く煮て、ご飯のお供にします。

現在売り出し中の、生誕50周年のラーメン。
殻を黙々とはがし、トッピングにしてみました。
b0088089_1771191.jpg
たまに食べると、美味しいもんですねぇ。
by black-dolphin | 2008-08-26 17:48 | ごはん

豆腐とトマトのひき肉カレー

b0088089_1621517.jpg

夏の冷蔵庫内に必ずある食材があります。

トマト、豆腐、鶏ひき肉が余ったので
カレーにしました。

①材料準備
・ゴボウ(100gくらい)を粗みじん切りにし、
 水につけておく。
・湯むきしたトマト(1コ)を1cm角に切る。
・ピーナッツがあれば50gほど細かく砕く。

②ごま油をフライパンで熱し、
鶏ミンチ(150gくらい)をよく炒める。

③炒めたミンチの中に、①と豆腐(半丁くらい:手でつぶしながら)
入れて全体に火を通す。

④トマトジュース(50mlくらい)を入れ、市販のカレールー(1/4箱)で仕上げる。
※カレールーは細かく刻むとイイです。

仕上げは、山椒でピリリといただきます!
by black-dolphin | 2007-08-13 16:40 | ごはん

さっぱり春雨サラダ

b0088089_18535651.jpg食いしん坊の私ですが、
気温が高くなってくると
食べたいモノが極端に減り、
夕食のメニューに頭を悩ませます。

そんな時思いつきで作った
春雨サラダ。

残ってたキュウリやニンジン、
鶏肉・胡麻なども全部投入!

ドレッシングは手抜きですよ。
市販の中華風ノンオイルを。

春雨って特に好きではないけれど、
以外にイケますね。
by black-dolphin | 2007-07-25 15:34 | ごはん

鶏手羽先のはちみつ黒酢煮

b0088089_22184475.jpg
やはり4月の勤務は超多忙です・・・。
疲れもピークのところにもってこいの品
ではないでしょうか。

以前、香醋のCMで居酒屋のお兄さんが
美味しそうに作っていたのを思い出し、
急遽挑戦!

先にHPとかで調べればいいものを・・・・。
ここは説明書など読まないタイプの私、
自分の直感のみで挑戦!



①鶏手羽先をサラダ油で軽く焼いてみる。
②鍋に①を入れ、酒/醤油/はちみつ/
 生姜のしぼり汁/にんにくのすりおろしを投入。
 ひたひたになるくらい黒酢を入れて、ことこと煮てみる。
③何だかいい照りが出て汁気もなくなったので、出来上がりとする。
④盛り付ける。(ネギが寿命間近だったので、ふりかける)

思いつきのわりに、美味しく出来上がりました。
人間、何でもチャレンジしてみるもんですね。レシピが増えました。
by black-dolphin | 2007-05-02 22:23 | ごはん