目指すのは「unique」な音。 大切なのは、日常。                                               
by black-dolphin
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
ご挨拶
ウイカ帳
和の話
本を読む

映画
ごはん
花と樹
空跡
光と影
旅日記



フォロー中のブログ
タグ
(107)
(97)
(87)
(72)
(41)
(38)
(32)
(26)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)
検索
以前の記事
2014年 05月
2014年 04月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
ライフログ
その他のジャンル
記事ランキング


タグ:小笠原諸島 ( 14 ) タグの人気記事

水鏡

海を見渡すと空の青さを感じて
空を見上げると海の青さを感じて

空と海の関係って不思議です。
b0088089_1223135.jpg

日本の冬をひしひし感じている中、こういう写真を眺めるのが楽しいです。
by black-dolphin | 2008-02-19 12:08 | 空跡

ノスタルジア

私が今回の旅で一番眺めていた景色です。
群青の深い海と真っ白な波しぶきを、ずっと眺めていました。
b0088089_12571778.jpg


いつも旅から帰った後は、「お腹いっぱいだー。」てな感じの満足感が漲ります。

小笠原という場所は、色んな意味で私にはまだまだ早いかも知れない。
でも小笠原から帰った後は、何だか空虚な感じがして
小笠原に居ない私が寂しい、寂しいとつぶやいてる気がします。

それは“郷愁”にとっても似ているような気がします。
by black-dolphin | 2007-07-21 00:46 | 旅日記

癒し系、モンプチさん。

いつもダイビングから帰ってくると、ショップの裏でお出迎え。
私たちは この猫さんを“モンプチ”と呼んでいました。
b0088089_1238487.jpg

by black-dolphin | 2007-07-16 01:12 | 旅日記

小笠原日記~日吉丸~

ラストダイビング
b0088089_22343955.jpg
ポイント名は、日吉丸です。
その名の通り、日吉丸が沈んでいるポイントです。

日吉丸 
 7月1日(日) 天気:やや晴れ 気温:28℃ 水温:25℃(水底22.7℃) 
 最大深度:15.8m (平均深度:20.7m) 透明度:15m

カンパチ3兄弟
b0088089_22454781.jpg
皆さんがベラギンポ(別名サンド・ダイバー)の撮影している中、頭上には
カンパチがひたすらグルグル泳いでいました。

メガネゴンベ
b0088089_22523365.jpg
ホントに眼鏡をかけているみたいです。思ったより至近距離で撮らせてくれました。


名残惜しいですが、エキジットです。

  Log :
アカシマシラヒゲエビ、マダラエソ、アカイセエビ(大砲の筒が住処)、
ハタタテダイ(エキジット直前に3匹寄ってきた)
by black-dolphin | 2007-07-15 23:29 | 旅日記

小笠原日記~一撮!御一行さま~

長崎
 7月1日(日) 天気:曇り 気温:28℃ 水温:25℃(水底20.7℃) 
 最大深度:12.0m (平均深度:24.4m) 透明度:30m

このポイントの写真数がかなり少ないことに気付きました。
一撮のみでポーズを決めてくれた、海の皆さまに感謝ですねー。

カシワハナダイ
b0088089_23281827.jpg
実際潜って私の眼に映る彼らは、紫色です。
でもこうして写真に撮ると、鮮やかな紅色になります。

スカシテンジクダイ群
b0088089_23164431.jpg
眼の前に巡る、スカテンたちです。
どこの海でみても透けた青で、爽快な泳ぎです。

コールマンウミウシ
b0088089_23245822.jpg
絵になりますね~、コールマンさん。

  Log :
ハダカハオコゼ(2匹並んでいたけれど、靡きすぎ撮れず)、コイボウミウシ、
フリエリイボウミウシ(端っこが半円形、ソライロ~にそっくり!!)、ゾウゲイロウミウシ
by black-dolphin | 2007-07-14 23:06 | 旅日記

小笠原日記~まったりダイビング~

b0088089_22161635.jpg

赤岩
 7月1日(日) 天気:快晴 気温:28℃ 水温:25℃(水底22.7℃) 
 最大深度:15.2m (平均深度:10.2m) 透明度:20m

ゾウゲイロウミウシ
b0088089_21415962.jpg
肌が透けるように白く、潮になびく触覚が美しいです。

ユカタハタ
b0088089_2284335.jpg
遭遇すると嬉しくなる魚のひとつです。
深い紅色に青い斑点という人間ではありえないスタイルですが、とても美しい魚。

ヒトスジギンポ
b0088089_22132418.jpg
かなり接写してます。穴から覗いた顔が、何とも愛らしい♪
ちょっと怒ってる?

  Log :
コイボウミウシ、キイロイボウミウシ、パイナップルウミウシ、
ハマサンゴ、タテジマヘビギンポ、カンムリベラ
by black-dolphin | 2007-07-13 23:28 | 旅日記

独り占め

―小笠原3日目―

まだ薄暗い中、本日もてくてくと海岸へ―。
b0088089_2255136.jpg

海岸をず~っと歩きながら、波の音が鮮明に聴こえるように閉眼してみる。
そしてこの風景に向かって、深呼吸。
by black-dolphin | 2007-07-12 22:47 | 旅日記

小笠原日記~地球からのプレゼント~

2007年6月30日、海で泳ぐ彼らにようやく逢えました。

ぬいぐるみのように小さい赤ちゃんイルカも居て、
母親イルカに寄り添いながら、大海原を泳いでいました。
何せ小さい頃からの夢だったので、とても感慨深くて、カメラは持ったものの
シャッターを押すのを止めて、ずっと眺めていました。
(周りの方々は素敵な写真を撮っていました・・・・。)
b0088089_2134919.jpg

その後ドルフィンスイム!!
1回目は追いかけるのに必死で、殆ど後ろ姿しか見れませんでした。
しかも8名で突進状態だったので、一緒に泳ぐのは無理かなぁぁと諦めモードに。
そしてイルカの群れを再び発見し、2回目のスイム。
船を包むように、あちらこちらにイルカの姿が・・・・。
Tさんが方向を教えてくれるので、次々と海へ飛び込みます。
けれど私は人をかき分けてまで進む勇気もなく、
少し離れた場所で水中に潜ってイルカの泳ぐ姿を眺めていました。

すると!
何だか気配がして振り向くと、そこには遊ぶイルカさん4頭を発見!
深く潜ったこと思えば、水面まで一気にスイム!!
周りにいるイルカたちも、スイムするイルカさんを見てとってもイイ顔してました。
そして私のホンの数メートル横を平行にスーっと通り過ぎ、
愛らしい表情をしながら、明らかに私を一目してから
みるみる遠くなっていきました。
b0088089_2224783.jpg

       ↑↑↑
最後のイイ表情を忘れないように、ログブックに残したイラストです。
(お見苦しいイラストで、ホントすみません!)
皆さんにあの表情をお見せできないのは、私の不徳の致すところです・・・・。
一緒にはまだ上手に泳げていないけれど、長年描いていた瞬間でした。

いつか水中深くで一緒に泳ぎたいなぁぁぁ。
私にまた新たな目標が一つできました。
by black-dolphin | 2007-07-11 21:02 | 旅日記

小笠原日記~近いよ!ツバメウオくん~

後島
 6月30日(土) 天気:快晴 気温:28℃ 水温:25℃(水底21℃) 
 平均深度:14.7m (最大深度:27.2m) 透明度:20m

ミヤミラウミウシの卵
b0088089_20482341.jpg
花弁のような薄ピンクをした命の固まり。
流れに揺られる姿を見て、頑張れ~とエールを送ってみました。

ツバメウオ
b0088089_20543664.jpg
私が近寄った訳ではありません。
気を許せば、プライベートエリアまで侵入してきました。
魚相手に、~近いよっっ!と突っ込みたくなりました。

  Log : 
コイボウミウシ、タテヒダイボウミウシ
by black-dolphin | 2007-07-10 23:50 | 旅日記

小笠原日記~マグロ穴ダイブ~

嫁島 マグロ穴 
 6月30日(土) 天気:やや晴 気温:28℃ 水温:25℃(水底20.8℃) 
 最大深度:18.5m (平均深度:12.2m) 透明度:20m

b0088089_19462721.jpg
小笠原といえば、マグロ穴!世界でも有名なDVスポットです。
ポイントに着くまでに、潜るというより泳ぎました。
潮の流れが速かった!
普段まったりダイビング派の私にとっては荒行のようでした。
私は前進できているのだろーか、と自問自答し始めた頃に到着。

イソマグロ魚群

b0088089_2029248.jpg

グルグルグル~と、ひたすら回っていました。
いつにも増して、ピントがいまいちなのは・・・・
潮の流れに私自身がヤラレちゃってるからです!
遥か彼方へ流されぬよう、岩礁にがっちり摑まった状態。
未熟なくせに、えぇ片手撮りですとも。
せめて光の調整だけでもと、頑張ったつもりです。

マダラエイ
b0088089_2055933.jpg
イントラのTさん曰く、「丸い形は、マダラエイ」だそうです。
これは憶えやすいですね~。
毒針がある!となぜか思い出したため、遠くから観察。

  Log :
アオウミガメ(少し遠かった)、ウメイロモドキ(大群!青が鮮やか)
by black-dolphin | 2007-07-09 00:30 | 旅日記