目指すのは「unique」な音。 大切なのは、日常。                                               
by black-dolphin
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
ご挨拶
ウイカ帳
和の話
本を読む

映画
ごはん
花と樹
空跡
光と影
旅日記



フォロー中のブログ
タグ
(107)
(97)
(87)
(72)
(41)
(38)
(32)
(26)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)
検索
以前の記事
2014年 05月
2014年 04月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
ライフログ
その他のジャンル
記事ランキング


黒イルカ

今日はウイカの由来をお話しましょう。

初めて我が家に降り立った瞬間・・・彼女はただひたすらまっすぐに走り続けました。
その猪突猛進ぶりは、何ともへっぴり腰なウリボーみたい・・・。
爆笑する私を尻目に、Uターンしてはへっぴりダッシュを繰り返してました。

猛ダッシュが燃えつきた後、今度はイルカのような超音波声が延々と・・・。
興奮したり急に寂しげになったり、忙しそうなワンコさん・・・・。
まだ名無しなので、達観する私。

名無し生活をしばらく楽しんだ後、可愛い名前をいろいろ考えてみました。
しかしあの日に見せてくれた「猛進ぶりと超音波ボイス」が印象的で、
それにちなんだ名にしようかなぁと改めました。

「ウリボー」と「イルカ」・・で 『ウイカ』 (安易ですまん。)
「初めて私の元にやってきた相棒(女の子)」という意味合いで 『初花』と名づけました。

さっそく名無しさんに命名発表。
今までどんな呼びかけにもシカトし続けたワンコさん・・・。
「ウイカー。」の呼びかけに、偶然かはたまた運命か・・振り向いちゃったよ、キミ。
という経緯にて、決定。
b0088089_1631139.jpg

# by black-dolphin | 2006-05-04 16:31 | ウイカ帳

洋風皿うどん

トマトソースが食べたくなって、家にあった「揚げ麺」と無理やり合わせました。
以外にイケます、この組み合わせ。
b0088089_2142221.jpg
# by black-dolphin | 2006-05-03 21:42 | ごはん

幻の西表ワイルドキャット

一昨年、西表島に行きました。
子どもの時から「イリオモテヤマネコ」が気になってまして・・(えぇ変わり者ですとも)
チョイ引き気味テンション低めの心優しい友だちを引きつれ、いざ念願の博物館へ!

あっという間に到着です! ささ、早く入りましょ。  
と、門閉まってますけど・・?! ・・・何か嫌な展開・・・・
(ТдТ)やっぱり休館だよ・・・ありえん。

帰りの道中、まわりの同情を得るほどの私の落ち込み様・・。(今となっては笑)
ガイドのおじさんが見かねて、観光用ではない小さな資料室にある
「イリオモテヤマネコ」の剥製を見せてくれました。
ありがとう・・・おじさん、優しい人だ。ごめんね、変な人で。

西表島は再チャレンジしたいと目論んでいます。
b0088089_239344.jpg

# by black-dolphin | 2006-05-02 22:21 | 旅日記

七変化

赤・橙・黄・緑・青・藍・紫の虹花。
b0088089_21203881.jpg
とても好きな花です。
昨年の6月、雨上がりにとても綺麗だったので。
# by black-dolphin | 2006-05-01 21:20 | 花と樹

陽光

有名なウィルソン株の中です。
とにかく自然光が眩しくて、まわりの緑がとけこんでました。
内側からの景色は神聖なものでした。
b0088089_20584044.jpg

# by black-dolphin | 2006-05-01 21:02 | 旅日記

夕陽

屋久島帰りの鹿児島空港です。
最後までいい景色を見せてくれました。
b0088089_21194550.jpg

# by black-dolphin | 2006-04-30 21:13 | 旅日記

YAKUSHIMA

去年の6月にようやく屋久島へ行ってきました。
想像以上のパワーに圧倒されました。縄文杉に会いに行く日の朝陽です。
b0088089_1327824.jpg

# by black-dolphin | 2006-04-29 13:27 | 旅日記

ウイカとの出逢い

ウイカに出逢い、一緒に生活することになったきっかけは3つあります。

12歳、ある旅行出発の朝。
親戚の犬である「チワワ」が行方不明になってしまいました。
かわいいスムースのチワワで、子どもながらにとても切ない気持ちになったのを
憶えています。なぜかそれがずっと忘れられませんでした。

2つめは某映画での「ジジ」の存在です。
流暢に話す、親友の猫・ジジ。
憧れ、切ない気持ちにもなるけれど、あったかい気持ちにさせてくれました。

10年以上前に引越しの都合で、大好きな黒犬(ブラックタン)空との別れがありました。
楽しかった日々と別れの日を思うと、今でも哀しい気持ちになります。
空の両親は、飼っていた柴犬と突然の訪問者である大きな野良さんです。
いわゆる「できちゃった子」
・・ではあるけれど、生命誕生の不思議で素敵な瞬間を教えてくれました。
そして私を本当に愛してくれた犬でした。
空の存在は、私の大きな心の糧です。
今、胸を張ってできる仕事を目指す後押しにもなりました。

「一人暮らしをはじめたら、私が責任を持って犬を育てて最期まで見送ってあげよう。」
子どもながらに強く心に誓いました。

2002年の10月2日、普段は絶対立ち寄らないであろうお店でウイカと出会いました。
世間では空前のチワワブーム直前。
人気のロングコートさんに目もくれず、無意識に小さな黒犬を探していました。
チワワコーナーとは離れた一番下の端っこに、生後4ヵ月の小さな黒犬さんが居ました。
1600グラムの小さなスムースチワワ。(こーれーは可愛すぎた!)
誕生日が私と1日違い!これは運命ということにしておきましょう!

今まで閉じ込めてた色んな事柄が、頭の中で一気に過ぎりました。
帰路の車中には、まだ名無しの黒犬さんが桃色のリボンをつけて座っていました。
# by black-dolphin | 2006-04-29 13:02 | ウイカ帳

石垣カウントダウン

6月、石垣島で潜ってきます。
マンタに会えますように、「大安」に潜る予定・・。
b0088089_346115.jpg
# by black-dolphin | 2006-04-29 03:10 | 旅日記

ONE OCTAVE

ようやくはじめました。念願です。
あれこれと心に浮かぶままに思うことを書き留めたいと思います。

「ドレミファソラシド」
たった8つの「unique」な音

ワン・オクターブだけの音でも十分表現できるような人になりたいな、と。

・・・エラそうな事いいながら、おそらく愛犬ウイカを綴った親バカ日記になrりそうです。
# by black-dolphin | 2006-04-29 01:29 | ご挨拶