目指すのは「unique」な音。 大切なのは、日常。                                               
by black-dolphin
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ご挨拶
ウイカ帳
和の話
本を読む

映画
ごはん
花と樹
空跡
光と影
旅日記



フォロー中のブログ
タグ
(107)
(97)
(87)
(72)
(41)
(38)
(32)
(26)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)
検索
以前の記事
2014年 05月
2014年 04月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
ライフログ
その他のジャンル
記事ランキング


<   2009年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

元旦の手紙

新年を祝うご挨拶である年賀状。
それは、昨年お世話になった方たちへ感謝の気持ちを伝えるもの。
そして、本年もお世話になりますと心からの願いを伝えるもの。

今年も50枚くらいの素敵な年賀状が届いた。
仕事の上司や仲間、親しい友人、今は遠く離れた仲間、海で出逢った人たち・・・。
それぞれの場所から、それぞれの思いが詰まったお年賀だった。

私も思いも届いているといいな、と思う。
b0088089_2583446.jpg

その人だけに寄せた言葉。
その人が喜んでくれる言葉。
その人が前向きになってもらえる言葉。

なかなか口にして伝えるのは難しいけれど、この年賀状をきっかけにして
相手を肯定した目線でみつめたいと思う。
相手に優しい気持ちになってもらえる言葉を伝えたいと思う。
そして私というものを知ってくれるといいな、と思う。
by black-dolphin | 2009-01-08 02:58 | 和の話

幸せギュウギュウの御節

さて、ウイカさんと暮らす 華の独り身(笑わなーい、そこ。)であるZiziさんですが、
例に及ばず年末年始は、夜をお守りする勤務でした。
なかば立候補/恒例です、この勤務。

早く自立したくて、まだ見ぬ広い世界に飛び込みたくて、18歳で私は家を出ました。
家族の中での私の印象は、超マイペース/危なっかしいことばかりする子のようです。
その上家族からすれば、私は 「18歳の頃のZizi」 から止まっているのか
「Zizi が本当に一人暮らしできているのか、不思議・・・。」といつも云われます。
そうそう、たまに生存確認をされたりもします。

大掃除をした。と云えば、「嘘~!」
おせちを作った。と云えば、「本当~?」 と耳を疑われる始末。

それもそのはず、私は家族で一番鈍くさく何をするにも一番遅い人物なのでした。

年末に母との電話で今年も帰れない事を告げたところ
例年になく、あっさりと返事されました。

夜勤明けの朝、電話が鳴りました。
「終わった?」と母の声。
どうかしたのかと尋ねると、「今からおせちを届けます。」と電話を切られました。

1時間を過ぎた頃インターホンが鳴り、モニターには確かに母がそこに立っていました。

ウイカとひとしきりじゃれ合って、冷蔵庫に何やら収納。
テーブルに風呂敷の包みをささっと開き、
小さなお重のふたを開けて、
置かれた寿のお箸には、小さい頃にしてもらっていたように
父の文字で私の名前が書かれていた。

「今日の朝、Ziziの分を作ったよ。
ごまめは、父が作ったって言うといてって父からの伝言。
お雑煮も作ろうかー。」
と白味噌なども持参してくれ、台所へと消えてゆきました。
b0088089_23294397.jpg

分厚いハムや紅白の蒲鉾、
鰤の塩焼きや海老、
優しい味わいの数の子、
冷めても美味しい煮しめ、
栗の下には黒豆が隠れていたりして、
私が好んで食べていたメニューが、ギュウギュウ詰めにされていた。

プラスチックの飾りづけを見て、よく可愛いと云っていた私。
お重の中には、南天を模したプラスチックの飾りがちょこんと添えられていた。

ぴかぴかの炊き立て御飯も用意してくれていて、私は心の底から
「いただきます。」と手を合わせました。

「美味しい。」と何度も云いながらモリモリ食べる私を見て、
「そう云ってくれて、嬉しいわー。父にも言うとくよ。」と
母は何ともいえない笑顔を見せてくれました。

いつもは、夜勤明けは眠らない私。
父母からの美味しいお届け物でお腹は満たされ、心も満たされ
私はそのままウトウトとお昼寝をしていました。

夜勤続きで、新年を迎えながらも何だかサイクルが少し狂っていた私。
両親のお蔭でお正月を実感でき、新年からやや数日遅れて
私もようやく新年を迎えられたような気分がしました。

夕方に母が帰った後に何気なく冷蔵庫を開けると、
そこには数日分の食材と苺のショートケーキがありました。

今度は私が、沖縄風のおせちでも作っていつか驚かせてみよう。
料理上手な父母が「美味しい。」と零すくらいに、今年も精進です。
by black-dolphin | 2009-01-05 23:47 | ごはん

はぐくもう

新年あけましておめでとうございます。
b0088089_2193310.jpg

昨年は、本当にたくさんの方々に 【One Octave】 へお越し下さいました。
これも私の力ではなく、色々なご縁をいただいたお蔭です。

皆さまへ「感謝、ありがとう」の気持ちで、新年を迎えています。

早いもので、ブログを始めてもう3回目の新年を迎えることになりました。
まさか自分がここまで続けられるとは、夢にも思いませんでした。

ここ最近 ブログの更新がなかなかできず、申し訳なく思っています。
今日久しぶりに確認したところ、いつもどなたか見に来てくださっている様子。
とてもありがたい気持ちでいっぱいです。


b0088089_22301511.jpg

2008年は、「七色気質を、少しでも身につけたい」というのが目標でした。
癒される夕日に
温かい陽だまりに
潔い光に
生き生き茂る夏草に
広く深い空や海に
澄み切った冬の夜空に
瑞々しい紫陽花に
自然な七色に、いつも元気を貰えました。
色んな自然を感じて、ありがたさを感じて思ったこと。
それは、人は自然の一部なんだということです。

光のプリズムのように、澄みきった虹色気質にはまだまだ遠い道のりです。
クレヨンで描いたような素朴な虹色気質は身につけられたでしょうか。

さて、2009年。
今年は、別れの年。そして出会いの年になりそうです。
私を取り巻く環境が、またがらりと変わりそうな年。
自分が今まで挑戦できなかったことを始動する年。
切ないけれど、新たな世界に一歩のぞめそうな年になりそうです。

親しい人と、物理的なお別れをする。
おそらく大好きなあの人たちと、永遠のお別れをする。

まだ会っていない、たくさんの人たちと会える。
そして今まで以上に密な関係が生まれる。
今までに知らなかったことを深く感じ、学べる。

今年の目標は、【育もう】です。

基本的な自分は、忘れないように。
大切にしながら色んなことを育んでゆきたいと思います。

自分のいい所もよくない所も、受容したい。
自分をバラバラにせず、一致させたい。

全ては自らの内なるところにある。そう思っています。

自分には何が足りないのか、補うべきなのか。

自然、世の中のこと、本や音、教えや学び、人々、そしてウイカから
めいっぱい吸収して、
自分をもっと知って、
価値や人生を見出して、

たった一人でも、その人の意図や心情を理解できる人でありたいと思います。
変えることができるのは‘今の’自分だと信じて、日々を暮らしていきたいです。
いつもunique(唯一)な存在で在りたいと願います。

見に来ていただく皆さんへ―。
私の書く記事は、一見暗い内容が多いかもしれません。
でも毎日に決して、悲観的ではありません。
毎日が慌しく過ぎ去りますが、些細なことを幸せに感じて楽しんでいます。
それが少しでも伝われば、そう思っています。

ほんの少しの時間でも、心穏やかにできるような写真や文章を生み出したいと思います。
幸せギュウギュウの1年となりますように、願っています。
b0088089_22541149.jpg
ウイカ共々、本年もよろしくお願いいたします。
by black-dolphin | 2009-01-04 22:20 | ご挨拶