目指すのは「unique」な音。 大切なのは、日常。                                               
by black-dolphin
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ご挨拶
ウイカ帳
和の話
本を読む

映画
ごはん
花と樹
空跡
光と影
旅日記



タグ
(107)
(97)
(87)
(72)
(41)
(38)
(32)
(26)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)
検索
以前の記事
2014年 05月
2014年 04月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
ライフログ
その他のジャンル
記事ランキング


<   2008年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ささやかな幸せ

夕日がそろそろ沈む頃、静かな海沿いを歩く姿を見かけました。
遠くの後姿から伝わってくる、ほのぼのとした会話。
b0088089_131797.jpg
さぁ、家に帰ろう。

帰る場所があるって、幸せだ。
by black-dolphin | 2008-05-26 13:22 | 和の話

和歌山・田辺の一日 ~海は深い!~

桜舞うころ、友人に誘われて和歌山ダイビング第2弾を敢行しました。

4月4日(金) 天気:晴れ 気温:17~16℃ 水温:16℃(水底:15℃)

ショウガセ
 平均深度:18.5m(最大深度:37.4m) 透明度:2/8m

深度が増すと、光が届かない海中は印象を変えます。
目の前いっぱいに広がるのは、狭い海域でしか見つかっていないイソギンチャク。
b0088089_17291199.jpg


光を当てると、全身が鮮やかなレモンイエロー。
b0088089_17364622.jpg

オオカワリギンチャク
b0088089_17375439.jpg
深度が深いので、限られた時間で集中して撮影しました。

ミサチ
 平均深度:13.8m(最大深度:22.9m) 透明度:5m

ミアミラウミウシとミヤコウミウシ
b0088089_1841375.jpg
仲良く並列している所を撮影。

高島
 平均深度:12.1m(最大深度:17.8m) 透明度:10m

オルトマンワラエビ
b0088089_1862258.jpg
体長1cmくらいのエビです。実はヤドカリの仲間だそうです。

イソコンペイトウガニ
b0088089_18174215.jpg
トゲトサカ(ソフトコーラル)に擬態する生物がいます。
こちらも体長1cmくらいの小さなカニ。分かります?
by black-dolphin | 2008-05-22 23:50 | 旅日記

和歌山・串本の1日~漂いダイビング~

PCが故障する前の3月に、和歌山の最南端にある「串本」でダイビングしました。

和歌山で潜るのは、実は初めてのことでした。
海の雰囲気は少し違うけれど、とにかく海の中にいることがやはり好きだなぁと
感じました。

ダイビングパーク前ビーチ  
3月25日(火) 天気:晴れ 気温:20℃ 水温:19℃(水底:17℃)
 平均深度:4~5m(最大深度:8.9m) 透明度:10m

いつもは活動的な魚たちも、さすがに早朝は眠そうでした。
b0088089_2340399.jpg

b0088089_23425630.jpg


ケアリムシ
b0088089_23445641.jpg
潮に揺られて、白い花のようでした。
こういうまったりダイビングは、漂うものたちに癒されます。

b0088089_2347666.jpg
お昼真っ只中の太陽をパチリ。
この日は、早朝から夕暮れまで潜ることができました。

太陽の高さによって、同じ海の世界でも少しづつ違って見えて
これが自然のリズムなんだなぁと感じました。
by black-dolphin | 2008-05-18 23:13 | 旅日記

贅沢な一瞬

太陽が水平線に向かって沈んでゆく、約数分間の時間―。
私はこの時間を過ごした時、これまで何回見届けられたのかなぁ。
テトラの上で頬づえをつきながら、そんなことを思いました。
b0088089_0575429.jpg

by black-dolphin | 2008-05-16 23:57 | 空跡

傘つながり

雨上がりの澄んだ空気の中、自転車に乗っていたところで発見しました。
誰かか忘れていった水玉の傘を、また違う誰かが幹に掛けていってくれたのでしょうか。
b0088089_25359.jpg

こういう何気ない日常の一場面が、何とも言えず好きです。
by black-dolphin | 2008-05-11 02:12 | 和の話

意外性

ウイカと散歩コースを開拓中です。
田んぼ道に咲くチューリップは、何だか生き生きして見えました。
b0088089_029069.jpg

by black-dolphin | 2008-05-10 00:34 | 花と樹

「待ってますよ。」

海辺で出会う猫さんたちは、穏やかな子が多いです。
タンクの置き場所のど真ん中を陣取って、まるで番犬ならぬ番猫さんです。
b0088089_23183057.jpg

by black-dolphin | 2008-05-08 23:26 | 光と影

白花木

日本四季の中で、春には春の楽しみがあります。
柔らかい光に向かって花弁を開く白木蓮。何度見ても美しいです。
b0088089_20274795.jpg

最近知ったのですが、この花は太古からある形なんだそうです。
自然色の濃い原始的な花だから、私は惹かれるのかも知れません。

春は白木蓮、夏は紫陽花、秋は金木犀、冬は満月蝋梅
私が楽しみにしている四季花木です。
by black-dolphin | 2008-05-07 21:13 | 花と樹

お約束

前回の記事で、意気揚々としていたのも束の間_。

データ復旧ができない程に、HDDが深刻な故障をしてしまいました・・・。
ようやく一から構成し直し、ネット環境も整備完了しました!
(あとは連休明けに、仕事関係のofficeProfessionalを復旧するだけです)
b0088089_19221033.jpg

今年は白いツツジに眼を奪われました。
ツツジとウイカの恒例写真ですが、毎年同じく拒否されました。
今年はもう6歳を迎える、ウイカさん。
ここいらでそろそろ、カメラ目線よろしくワンコになって頂きたいもんです。
by black-dolphin | 2008-05-06 19:01 | ウイカ帳