目指すのは「unique」な音。 大切なのは、日常。                                               
by black-dolphin
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ご挨拶
ウイカ帳
和の話
本を読む

映画
ごはん
花と樹
空跡
光と影
旅日記



タグ
(107)
(97)
(87)
(72)
(41)
(38)
(32)
(26)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)
検索
以前の記事
2014年 05月
2014年 04月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
ライフログ
その他のジャンル
記事ランキング


<   2008年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

日常の冬景色

急に冷え込んだ数日前、午後から吹雪だった朝の風景です。
太陽は雲間から強く光って、上空では上昇気流が唸る声が響いていました。
色のない冬景色も、光や音があって何とも趣がありました。
b0088089_1163235.jpg

by black-dolphin | 2008-01-27 11:16 | 空跡

光る葉っぱ

冬の太陽の暑さを感じない分、光が眩しく感じます。
大きな緑の下に入ると、やはりその光を強く感じられました。
b0088089_2101475.jpg

b0088089_227880.jpg

最近はファインダーを覗きながら思いつきで撮るので、
PCでチェックすると自分の撮った画像を改めて確認できて楽しいです。
・・・・その分、出来不出来の差がありますが、それも一興。
by black-dolphin | 2008-01-26 02:29 | 花と樹

冴空

夜勤明けで久々に会えた、冬の空。
吐く息は真っ白く、空気が澄み切ってとても気持ちのよい朝でした。
こんな風に冴えた空を、冬の間であと何回見上げられるかな。
b0088089_1595363.jpg

by black-dolphin | 2008-01-25 23:53 | 空跡

光癒

私の睡眠パターンは、長寿な方のそれに似ているようです。
普段は睡眠時間が短くても平気で、
何らかのパターンで、たまに自分でも驚くほど眠ります。

さすがに仕事が忙しい日だと、そのパターンに反します。
昨日は久々に、帰宅して数時間で眠りに落ちました。
人間、そんな日もあるもんですね。

でも、私には思い描く暮らしがあります。

黙々と御飯を食べて、
カラスのようにシャワーを浴びて、
明日の仕事に差支えがないように、義務で眠る。

そんな風には感じずに、日常の暮らしを慈しめるように。

昼にはカーテンを開けて、冬の太陽光を部屋に入れながらお茶を飲み、
太陽が沈んだら、部屋の明かりの下でのんびりと読書する。
b0088089_11191044.jpg

少し眼が疲れたら、壁に反射する青をぼんやり眺める。
b0088089_1135319.jpg

忙しい毎日でも、少しだけでもこんな時間を過ごしたいものです。
by black-dolphin | 2008-01-23 11:42 | 光と影

コミュニケーション

大切なカメラを、昨年宮古で毀損(水没)してしまいました。
何となく最近まで新しいカメラを購入する気にもなれず、
散歩にも通勤にも手ぶらで出かけていました。

そんなこんなで、はや2ヶ月。
何だか心にぽっかり穴があいた気分・・・
あの空や光を撮りたいのに、そこにはカメラがない。

性能は平均的な子だったのですが、とても相性がよくて、愛情もありました。
カメラがない生活って、こんなに寂しいものなんですね。

自分の不注意で毀損してしまったカメラに申し訳なく思いながら、
新しい仲間を我が家に招きました。
慣れない機能に緊張しながら、少しずつ撮っています。
b0088089_2115648.jpg

私のこの手腕では、この子の本来の力を引き出せてないのが現状です。
自分が見て感じたように、対象をリアルに撮れないんですよね・・・(悩)

そのニューフェイスと、今はひたすらコミュニケーション中です。
私を成長させてくれそうな曲者カメラさん、これから末永~くよろしく。
b0088089_20514768.jpg

でも、ウイカは今回のカメラを何故か怖がらないんです!不思議・・・。
by black-dolphin | 2008-01-18 20:48 | 和の話

羨望

日がめっきり短くなってしまい、仕事が終わる頃にはすでに闇空。
冬の季節は、自分がいつか見た空を眺める機会が増えてしまいます。
写る夕陽空を見ては、その時の自分に羨ましい気持ちになるのでした。
b0088089_21455599.jpg

by black-dolphin | 2008-01-14 21:55 | 空跡

守人

最近、仕事の帰りに和ませてくれるのが彼です。
彼みたいな愛ある遊具が、たくさん生まれてくれますように―。
b0088089_16242761.jpg

by black-dolphin | 2008-01-12 23:21 | 和の話

憧れ

こうして並ぶ姿を見て思い出す、遠い昔の記憶。
喫茶店を営む親戚のおじさんが、黄色いミニクーパーを大切に磨く姿を見ていました。
その頃からminiは私にとって特別で、憧れの車です。
b0088089_16155617.jpg

写真の彼らは、世代が新しいですね。
あの頃見ていた時代の古いminiに乗って、ウイカを隣りに乗せてドライブしたいなぁ。
by black-dolphin | 2008-01-11 16:12 | 和の話

何だか気になる

引越しした部屋のクローゼットを覗くと、ある共通項があることに気付きました。

ダイビングを始めてからからは、めっきり回数が減ったショッピング。
たま~に出かける衣料品の買い物。
衝動買いをしないように、「今日は帽子、ニットの帽子を見つけに行こう。」と
欲しいものをイメージまで決めてから出かけます。
そうすると、それだけ見つけようとするから他を見なくて済むのです。

そうして少しづつ集まった私の「衣」。
b0088089_14222820.jpg

[PERU]
[IRELAND]
[INDIA]
[MEXICO]
[NEPAL]

私の冬物のタグには、この文字のいずれかが刻まれています。
今まで無意識でチョイスしたモノたちが、クローゼットの中で集まりました。
ふと整頓した本棚に眼をやると、「驚!」
やはり同じように、これらに関係する書物が並んでいます。

並ぶ彼らを眺めて、そして自分の行動に気付くことができました。
あぁそうか、私はこの国々が気になるんだ。
もしかしたら、もう好きなのかもしれない。

この国たちを、もっと知りたくなった。
今年も何だか面白くなりそうです。

*
by black-dolphin | 2008-01-05 14:34 | 和の話

【 OCTAVE 】 ~虹色カラー~

明けましておめでとうございます。

昨年2007年の目標。

前向きに、明るく、楽しく、自然を愛し、
人や動物にやさしく、あったかくて強い自分で在りたい。
少しはテーマ達成できたでしょうか・・・。

一つ云えること。それはやはり「感謝、ありがとうの気持ち」です。
見に来てくださる皆さまが居たから、ブログを更新することができました。

さて、2008年。
今年の私は、「七色気質」でいきたいと考えています。

昨年くらいから、
友人や親から掛けられる言葉ナンバー1、それは「厄年」です。
厄年は数え年で判断するらしく、私は今年どうやら「前厄」らしいです。
母親曰く、「七色のモノを身につけると、厄除けになる。」らしいのです。

ブログでも何度か紹介していますが、
私は雨が止んだ空に浮かぶ虹や、光のプリズムがとても好きです。
今年は「好き」から一歩進んで、心にも七色の気質を身につけたいと思います。

「OCTAVE」
偶然か必然か、私が選んだブログタイトルも実は七つの音。
これも何か、私の人生の中で鍵になりそうな予感がしてきました。
b0088089_21351053.jpg

夕日のように誰かを癒し、
陽だまりのように温かく、
光のように潔く、
茂る夏草のように生き生きと、
空や海のように広く深く、
冬の夜空のように澄みきって、
紫陽花のように瑞々しく、
いつもunique(唯一)な存在で在りたいと願います。

見に来ていただく皆さんへ―。
ほんの少しの時間でも、心穏やかにできるような写真や文章を生み出したいと思います。
本年もよろしくお願いいたします。
by black-dolphin | 2008-01-04 03:04 | ご挨拶