目指すのは「unique」な音。 大切なのは、日常。                                               
by black-dolphin
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
ご挨拶
ウイカ帳
和の話
本を読む

映画
ごはん
花と樹
空跡
光と影
旅日記



タグ
(107)
(97)
(87)
(72)
(41)
(38)
(32)
(26)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)
検索
以前の記事
2014年 05月
2014年 04月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
ライフログ
その他のジャンル
記事ランキング


<   2007年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

道具

b0088089_4351268.jpg

山の斜面にある町なので、坂道の多い柏島。
小さな畑があるのですが、おばあちゃんが毎日作業されている姿が素敵でした。
無造作に置かれていても、とてもきれいな一輪車。
畑仕事に大切な道具は、美しいですね。
by black-dolphin | 2007-10-26 04:40 | 旅日記

鱗空

この空を見ると、秋だな~って思いますよね。
けれどもう、冬の音が静かに聴こえてくるのは気のせいでしょうか?
もっと秋空を撮りたいのになぁぁ。~もう少しこのままで!
b0088089_20384757.jpg

by black-dolphin | 2007-10-24 20:41 | 空跡

私を悩ませた、ある事情

大好きだった大家さんが、高齢のため引退されてしまい
オーナーさんが急に変わってしまいました。
以前からあった私の引越し熱は、急激に上昇!

暇があれば、ネットや資料などで物件を物色してきてはや1~2年の私・・・。
広さもあって、家賃も手頃で、自然もあって、きれいで、キッチンは独立で・・・
そんな物件は在りません!あっても手が届きません!

ペット不可であれば、素敵な物件は数は少ないけれどあるのです。
でもウイカと胸を張って一緒に暮らせる物件は、私の住む街には少なすぎる。
ペット可の人気物件は市内に2~3箇所あるのですが、
ほとんどは月々のお家賃がかなりお高いし、どこも毎日お店に通って
チェックするくらいの気合がないと空室は皆無です。
やはり需要は高く、直接部屋の中を見ることなく空室待ちの人もいるらしいのです。
私にはそんな勇気も全くなく、自分の眼でしっかり見て
納得して探したい気持ちが正直なところです。

半分諦めモード/半分後ろめたい複雑な気持ちで、
ウイカの存在を隠して部屋探しを始めました。
新築のきれいなキッチンやお風呂、ウォークインクローゼットなどにワクワクしたり、
古い団地やマンションを見ては私の家具たちとの相性を想像して心躍ったり・・・
(でも、そこではウイカの存在は内緒なんだ・・・。)
何かが違う気がしながら、色んな物件を調べては見て廻りました。

これで本当に決めてしまっていいのかなぁぁと頭を悩ませていたところ―
「以前ボクが担当しませんでしたか?憶えてらっしゃいますか?」
と急に声がかかりました。
眼をやると、たしかに5年前に今のお家を探し出してくれたTさんでした。
以前お世話になったお店とは違うのに、彼がそこに居ました。
Tさんは何と店長になられていました。
私が忘れていた引越しまでのエピソードを色々話してくれて、彼から出た言葉は
「ところでワンちゃん元気ですか?ブラックタンのワンちゃん、可愛かったな~。」
ウイカの存在を憶えてくれていたのです。

そして「ワンちゃんOKの部屋、絶対に探そうや~!」と心強く云ってくれました。
しかし今ある情報ではどこも満室や空室待ちという状態・・・。
それでもダメもとで連絡をとってもらったところ、奇跡的に空室が一室ありました。
夜勤明けからそのままお店にお邪魔して、
その部屋を見に行ったのはもう夜空広がる時間。
昨日引っ越したばかりのまだ生活感残る部屋に、無理を言って入らせてもらいました。

一戸一戸が完全独立の空間。
広さや間取りは狭くなるけれど、ゆったりとできそうな素敵な空間。
ウイカのスペースももちろんある。
キッチンは独立して、広さも頃合いで清潔を保てそう。
壁はコンクリート打ちっぱなし、其々のドアは赤茶のウッド調。
屋上には芝生スペースなどもあって、
歩ける距離に森豊かな神社が見える。
もうちょっと頑張って歩けば、大きな公園もある。
勤務先も近すぎず遠すぎず、自転車で通勤できそう。

保証金がか~なりお高いのでまたまた考えましたが、
それだけ価値のある空間だと思いました。
お風呂や収納が最新の新築でもないし、憧れる和風のお部屋でもないけれど、
私とウイカの次の場所はここなのかな、を思えました。

この部屋のきっかけを与えてくれた、店長になられたTさん。
私の考えや希望を何度も確認しながらネットや電話で探してくれたMさん、
地元の利を生かして周りの環境を教えてくれたOさん、
何度もお茶やお菓子を出してくれたTさん、
そして
朝から晩まで二日間も、私の我儘条件を必死に考えて探してくれたWさん、
b0088089_86196.jpg

ウイカと私のために丸一日時間を費やしいただいて、
心から感謝の気持ちでいっぱいです。

今日も色んな人々に支えられて、私の生きる道が導かれました。
お揃いのニットルックでウイカと屋上で、
ホットコーヒーを飲みながら星空を見上げるのが今から楽しみです。
by black-dolphin | 2007-10-21 21:30 | 和の話

Suger Hunter

b0088089_1584325.jpg

Chara / Sugar Hunter
 ~THE BEST LOVE SONGS OF CHARA~
   |Excite エキサイトミュージック


今月の12日に、
Charaさんのライブへ行ってまいりました!
女性としての魅力満載の彼女に、ドキドキしました。
しかもCharaさん、
一人一人の顔をみつめていくんです。
愛あふれる人間なんだなぁ、と感心しました。

やっぱりCharaの声には、不思議な力があります。
悲しくないけれど、泣きたくなる感じで。

おススメは、断然~BITER~。
02. Break These Chain
03. 月と甘い涙
04. タイムマシーン
07. 70%-夕暮れのうた 好きなので。

もちろん~SUGAR~もイイ歌揃いです。
可愛らしくて幸せオーラいっぱいのCharaですよ。

Charaが一生懸命選んでくれた曲たちなので、私にとってはオールOKです!
私もあんな39歳になりたいです。
かなり頑張らねば・・・。
by black-dolphin | 2007-10-19 23:57 |

穴あき葉っぱの緑から差し込んだ光。
隙間から見える太陽が、車輪のように見えました。
b0088089_2064374.jpg

by black-dolphin | 2007-10-16 20:10 | 光と影

おむすび

Cさんは、いつもおいしい御飯をつくってくれる裏オーナー(噂)です。
彼女の持つ空気感はとても素敵で、周りの人々が自然と笑顔になります。
Cさんはダイビングから帰った私たちに、こんなおやつも出してくれます。
b0088089_23473142.jpg
かわいいでしょ?

いつも名残惜しいこの瞬間。帰る時間です。

帰り際、空になったペットボトルを捨てようとすると
Cさんは「そこへ麦茶入れていきー。」と声を掛けてくれました。
荷造りが済んで皆さんに挨拶をしていると、Cさんが私の方へやって来ました。
紙袋を私に手渡し、「バスの中で食べなー。」と手土産をくれました。
b0088089_23252022.jpg
宿泊費も支払った後なのに、そんなことに関係なく準備してくれたに違いない。
数時間前に、「帰りのバスに乗る前に、コンビニに寄ります。」という私の言葉を
彼女はきっと拾ってくれたのだと思う。

“おむすび”って、こんなに嬉しいものなんだー、と感じました。
帰りのバスで、そのやさしい味に包まれて私は眠りに落ちました。
by black-dolphin | 2007-10-14 23:45 | 旅日記

町猫

町を歩くとすぐに出逢える彼ら。
柏島の旅で私を和ませてくれた、猫サンたち。
b0088089_2027349.jpg
皆に名付けてもらって、皆と一緒に過ごす彼ら。
よそ者の私にも、すっと寄り添ってくれます。

家猫でも野良猫でもない、町猫サンたち。
町全体がやさしいなぁぁ。
by black-dolphin | 2007-10-13 18:33 | 旅日記

柏島2日目~小雨ダイブ~

1日目の晩から、何やら雲行きが怪しくなってきていました。
旅に目覚ましが必要ない私。
柏島2日目の朝は、まだ薄暗い5時半に雨音で覚醒しました。
雨足は強弱を繰り返していましたが、DVは決行!

後浜1.5
 9月30日(日) 天気:小雨 気温:25℃ 水温:25℃(水底:25.5℃)
 平均深度:12.7m(最大深度:28.4m) 透明度:10m

海の中は思ったより明るく、澄んでいました。

タテジマキンチャクダイYg
b0088089_21575793.jpg
幼魚は、形や模様がとにかく可愛らしいのが多いのです。その中でも好きな幼魚です。
親指頭大しかないのですが、クルクルひるがえって泳ぐ姿が何とも愛らしい!

ヤシャハゼ
b0088089_22235216.jpg
背ビレに黒色班、頭に大きな柿色班が4つあるハゼで、漢字では「夜叉」と書くそうです。
言われてみれば、顔がそんな感じですね。もしかしたら、性格も勇猛なのかも。

アオスジテンジクダイ
b0088089_22301793.jpg
海に潜ってみて知ったことは、タイは美しい!ということです。
名の通り、きれいなブルーのラインが2本入った可愛い顔した魚です。
太くて黒い帯みたいな尾っぽの帯で、似ている魚と見分けます。

  Log :
 キツネメネジリンボウ、ミノカサゴ、タカノハダイ、
 アキアナゴ、クロユリハゼ

後浜3.5
 9月30日(日) 天気:曇り 気温:25℃ 水温:25℃(水底:26.2℃)
 平均深度:14.4m(最大深度:25.9m) 透明度:10~12m

ナンヨウハギ
b0088089_22443043.jpg
某アニメーションで出演していた「ドリー」さんだそうです。
室井滋さんが演じていたそうでして、何だか親近感が湧きました。

キビナゴの群れ
b0088089_232113.jpg
写真では伝わらないのが残念ですが、銀色にキラキラと光って美しい光景です。
柏島の海で何度もこの光景が見れました。

  Log :
ウミガメ(またもや仙人さまに会えました)、キリンミノ、タコのペア、ホタテツノハゼ、
ハナヒゲウツボ、ワカヨウジ、フタイロハナゴイ、ヤノダテハゼ(尾が黄色い)、
ヒレナガネジリンボウ、ゼブラガニ、オトヒメエビ、ハナミノカサゴ
マダラタルミの群れ、メジナの群れ

後浜2
 9月30日(日) 天気:曇りのち晴れ 気温:27℃ 
 水温:27℃(水底:26.8℃) 平均深度:11.4m(最大深度:23.5m) 透明度:15m

ラストダイブです。この瞬間って何とも言えない気持ちになります。
時間を大切にしないとなぁ、と思います。

クダゴンベ
b0088089_23244093.jpg
あまりリクエストはしないのですが、唯一見たいとお願いした魚です。
朱色の格子模様がイイです。あと、“ひょっとこ”みたいな口元も愛嬌あります。

ホタテツノハゼ
b0088089_23283258.jpg
ヒレを開いた姿でないと価値がない!と云われていた彼です・・・。
なので、ひたすらジュディー・オング状態になってくれるのを待ちました。

ミナミハコフグYg
b0088089_23321188.jpg
エキジット寸前に見つけました!何て可愛いんでしょうか~。
この子も親指頭大のミニサイズなんですよ。
私が感激しながらじっと見ていると・・・・
トテトテと一生懸命に泳ぎながら岩陰に隠れた後に、この覗き顔です。
可愛すぎました!

  Log :
スケロウウミタテハゼ、フトスジイレズミハゼ、ノコギリヨウジ、オジサン

魚たちって、とてもイイ表情をしているなぁぁ。というのが今回一番の感想です。
by black-dolphin | 2007-10-10 20:30 | 旅日記

柏島ごはん

柏島の楽しみのひとつ、それはご飯です。
魚と野菜中心のメニュー、ボリューム満点で、しかも本当に旨い!
b0088089_20242710.jpg
ダイビングでカロリー消費した身体に沁みました。
「食べ物を残飯にしてはならない」という昔からの習慣が抜けない私は、残さず完食です。
by black-dolphin | 2007-10-09 18:19 | ごはん

柏島1日目~お魚パラダイス~

後浜No.3 
 9月29日(土) 天気:晴れ 気温:27℃ 
 水温:27℃(水底:24.5℃) 平均深度:15m (最大深度:27m) 透明度:10m

器材・ウェットスーツを新調して挑んだ1本目の試しダイビング。
新しい器材たちはいつもより浮力がつくだろうと考えて、ウェイト重めでDV。
始めから重くて、浮力コントロールに気持ちがいってしまう場面が多々ありました。

フタイロハナダイ
b0088089_1985387.jpg
今回は、水中の青バランスを抜いた撮影を何回かトライしました。
このフタイロもその賜物です!青が抜けて、生物たちの本来の色が残せました。

Log :
ハナヒゲウツボ(青:成魚)、ハタタテハゼ、カモハラギンポ、トラウツボ、
ヤノダテハゼ(尾が黄色い)、ヒレナガネジリンボウ、メジナの群れ(グレ)、
キンギョハナダイ(オレンジ)、マツカサウオ(岩の下にいた)

勤崎
 9月29日(土) 天気:晴れのち曇り 気温:27℃ 
 水温:27℃(水底:23.7度) 平均深度:14.1m (最大深度:35.8m) 透明度:10m

アケボノハゼ・・・
b0088089_19461310.jpg
見てください、この見事なまでに美しい後姿~!
ご機嫌ナナメなのか、常にそっぽを向かれてしまいました・・・。
横から見ると、そりゃあもう美しいフォルムと色合いなんですよ。
修行が足りんということで、次回まで保留!

  Log :
スジクロユリハゼYg、ハナヒゲウツボ(黒:Yg)、アジアコショウダイYg、オキゴンベ、
カシワハナダイ、ルリホシスズメダイYg、メガネスズメダイYg、
ニジハギ(スズメダイの近くにいた)、 ツユベラYg、
アオブダイ(2匹が追いかけっこしていて迫力があった!)

Yg:幼魚系は素早い動きのため、殆どカメラに収められず・・・。
フィルムや一眼ではない私のカメラでは、シャッター速度が追いつきません・・・。

後浜No.1
 9月29日(土) 天気:曇り 気温:27℃ 
 水温:27℃(水底:26.8度) 平均深度:12.4m (最大深度:18.6m) 透明度:7~8m

この3本中で、最も生物が多くいました。
常に浅くもなく深くもない深度、よりの~んびりDVできました。

ニシキフウライウオ
b0088089_193222.jpg

ゆらゆら漂うように、佇む彼ら。こう見えて、れっきとした魚です。
そして意外に写真を撮るのが難しいんですが、光が演出してくれました。

オオモンカエルアンコウ
b0088089_194857.jpg

最初、ガイドさんが教えてくれたのに、何処にいるのか判りませんでした。
見事な保護色、至近距離で見つめても一切動じない姿。そしてめちゃ大きい!

イソギンチャクエビ
b0088089_19393654.jpg
透明でとってもきれいなエビです。
エビ・カニ系にもたくさん会えました。彼らもYgと同じく、撮るのが難しい・・・。

キリンミノ
b0088089_1942827.jpg
比較的よく見かける魚なんですが、ヒレがきれいでついついカメラを向けてしまいます。

  Log :
ハタタテハゼ、アジアコショウダイYg、コロダイYg、コガラシエビ、
クモガニ、ガンガゼエビ、イソギンチャクモエビ(白・オレンジ)、コマチコシオリエビ(縦縞)
by black-dolphin | 2007-10-08 19:55 | 旅日記