目指すのは「unique」な音。 大切なのは、日常。                                               
by black-dolphin
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
ご挨拶
ウイカ帳
和の話
本を読む

映画
ごはん
花と樹
空跡
光と影
旅日記



タグ
(107)
(97)
(87)
(72)
(41)
(38)
(32)
(26)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)
検索
以前の記事
2014年 05月
2014年 04月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
ライフログ
その他のジャンル
記事ランキング


<   2007年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

プレ満月

今日は夜バージョンの空跡です。実はほぼ毎日、月も撮ってたりします(^-^)v
昨日は満月の日でしたね。
1年ぶりに、秋の満月を見ることができました。

仕事柄のせいでしょうか。
ここ2~3年あたり、月のサイクルが自然と身体に沁みついてる感じがします。

その頃から、恒例のウイカとの夜散歩の途中には必ず
月の位置が少しずつ動いていく姿と、満ち欠けを眺めることが日課になっています。
b0088089_1553782.jpg
この月は、私が好きな月のひとつ、満月2日前の月:十三夜月です。
満月に備えて、パワーが漲っているかのような月光がいい。

「女性は月を見つめてはならない。」とかよく耳にしますが、
私はとても穏やかにさせられます。
波に揺られながらプカプカ浮いてる感じに似ていて、
仕事できゅ~っと締まっていた心身の緊張をふ~っと脱力させてくれる時間です。
by black-dolphin | 2007-09-28 01:58 | 空跡

雨上がり、9月の花

彼岸花って、秋になると突然に現れる感じがしませんか?
私は、毎年まんまと驚かされています。

昨日の雨上がり、雫たちで潤った花々がとてもきれいでした。
b0088089_23142490.jpg

日本ではあまり良いイメージのない彼岸花は「誕生花」なのかなぁと
ふと思い調べてみると、9月20日の誕生花でした。

花言葉は、あなたを想う、感謝、悲しい思い出 

9月は私にとって 爺ちゃんの生まれた日であり、婆ちゃんが逝った日。
婆ちゃんは私が生まれる前に亡くなったのですが、
父や爺ちゃんが、生前の婆ちゃんについて色々話してくれたおかげで
私の中にも婆ちゃんは生きている気がします。

一番思い出深い話は、爺ちゃんが婆ちゃんを見送った日のこと。
それは9月9日、爺ちゃんの誕生日だったそうです。
この世で一番愛する人を、自分が生まれた日に送り出すことになるなんて
何て切ないんだろう、と涙しました。

花言葉を知って、そんなことを思い出しました。

9月になると、一斉に咲くこの美しい花々。
この花を見て いつまでも思い出すよ、という‘しるし’に
爺ちゃんと婆ちゃんがいる場所にも、優しい雨のように降るといいのにな。
by black-dolphin | 2007-09-25 23:12 | 花と樹

雲の国

この夏は、迫りくるような空にたくさん会いました。
大っきな雲の裏側には、もうひとつの世界がありそうだ。
b0088089_12111019.jpg

by black-dolphin | 2007-09-22 12:15 | 空跡

ブーツの季節がやって来る

突然ですが、私はおそらく靴好きかと思われます。眺めているだけで楽しい。
スニーカー、サンダル、ミュール、そしてブーツ―。

おしゃれに細いヒールで闊歩する女性にも憧れますが、私には無理です!
たまに背伸びしてミュールを履いたりもしますが、いつも後悔・・・。

歩くことが、どうしても楽しく思えなくなるのです。
大地を踏みしめて悠々と、どうしても歩きたくなってしまう。

スニーカーとブーツは、それを叶えてくれる頼もしい味方です。
形といい、デザインといい、機能といい、私の心をくすぐり続けます。
b0088089_8303552.jpg

もうすぐブーツの季節がやって来る。
いつでも出発できるように、ここで待つことにしよう。
by black-dolphin | 2007-09-20 23:47 | 和の話

プリズム

空に架かる虹色も好きですが、光が織り成す七色がとても好きです。
赤・橙・黄・緑・青・藍・紫―どれがお好きですか?
b0088089_22164962.jpg

by black-dolphin | 2007-09-16 22:16 | 光と影

秋のハートと1本の稲穂

後輩が、田舎のおばあちゃんのところへ行ってきたそうです。
「休憩室のテレビの横に置いてるんで、もらって帰って下さい。」と、紙袋をくれました。

最近よく梨を食べる。という私の些細な日常を憶えてくれていて、
紙袋の中にはひとつひとつ丁寧に包まれた梨が3つ。

それだけでも十分嬉しいのに、もう一つ柔らかい紙に包まれたモノが。
包みを開くと、きれいな秋色をした“ほおずき”と、瑞々しい1本の稲穂が在りました。

b0088089_17575785.jpg
手紙には、こう書かれていました。
おばあちゃんちのお米がとてもよく育ったそうです。
稲穂はとってもたくましい。
この一文から、彼女の思いとか願いとか祈りとかが伝わってきました。

More
by black-dolphin | 2007-09-14 18:19 | 花と樹

波打つ花

すーっとまっすぐ立つ姿に、眼を惹きます。
海が恋しい(サイクル早すぎます?)私にとって、ふわふわの花弁が
波にみえてきます・・・。
b0088089_975792.jpg

by black-dolphin | 2007-09-12 09:26 | 花と樹

空には、

夏の暑さはまだ少し残りますが、空には秋の気配が見えてきました。
やっぱり日本の四季は、心を和ませてくれるなぁぁ。
b0088089_21412915.jpg

by black-dolphin | 2007-09-10 21:43 | 空跡

落としもの

外出から帰ると、玄関先のマットに緑のきれいなちっちゃな実が落ちていました。
何だか嬉しい落しもの。
b0088089_2285030.jpg
誰かが落としていったのか
小鳥が落としていったのか
風に吹かれてやってきたのか

そんなことを考えながら、ウイカに「ただいま。」と告げました。
by black-dolphin | 2007-09-09 22:14 | 花と樹

夕凪の街 桜の国

遅くなりましたが、忘れないうちに書き留めておきます。
b0088089_22293948.jpg

あの日から13年。 あの日から62年。

二人の女性、ふたつの物語を通して、
生きることではなく「生きていくということ」
家族や自分のルーツについて
考える機会を与えてもらいました。


皆の心の中にも、色んなことが自然にすーっと入っていってほしい。

 広島のある 日本のある この世界を 愛するすべての人へ
     _映画『夕凪の街 桜の国』OFICIAL SITE_ 

ネタばれになりますので、所感は以下に・・・。

【Zizi所感】
by black-dolphin | 2007-09-04 22:07 | 映画