目指すのは「unique」な音。 大切なのは、日常。                                               
by black-dolphin
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ご挨拶
ウイカ帳
和の話
本を読む

映画
ごはん
花と樹
空跡
光と影
旅日記



タグ
(107)
(97)
(87)
(72)
(41)
(38)
(32)
(26)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)
検索
以前の記事
2014年 05月
2014年 04月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
ライフログ
その他のジャンル
記事ランキング


<   2007年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

雲影

車窓でみる雲やら鉄塔が追いかけてくる感覚、大好きでした。
b0088089_0534686.jpg

サーバーの不具合、早く修復して欲しいですね・・・・。
投稿しても一瞬で消えていく記事たち・・・・少しブログを自粛せざる負えませんね。
諦めずに投稿していこうか考え中です。
by black-dolphin | 2007-06-23 00:46 | 空跡

お隣のプチ泡犬

今日でウイカが生まれて、片手の指の数が経過しました。
ということは、明日になれば私もひとつ歳を重ねることになります。

この1年で、ウイカのお髯は真っ白になりました。
ふいに見せる表情に、深いやさしさが滲み出るようになりました。

生きている年月は私の方がずっと長いのに、
毎年ウイカの誕生日は私よりも1日早くやってくる。
歳を重ねるにつれ、ウイカは私を追い越していってしまう感覚を覚えます。

ウイカを名付けた経緯を以前にお話しましたが、もう一つの由来があります。
いつかブログでお話できたらなぁ、と今日に至ります。

それは、「有為(うい=移り変わり)」 という言葉。
この世に生きているすべてのもの/一切の現象は、
ひとつの状態にとどまらずに移り変わっていくということ。
私の根っこは、どうやら幼い頃からココにあるようです。

長~い流れの中で、小さい泡(あぶく)の私は今まさにポコっと水面に顔を出している。
長~い流れの中で、もっと小さい泡(あぶく)のウイカは私の隣でポコっと顔を出す。
滔々と流れる河の中では、大した事柄ではないこと。
でもとっても奇跡的で、凄い事柄であること。押し寄せるように、ひしひしと感じる毎日。
b0088089_2252233.jpg

シャボン玉のように、七色に光って弾けることを目標に
できるだけ長くウイカの隣で年輪を重ねて往きたいと、いつも想います。

そしていつか必ず、ウイカの泡をしっかりと見届けてあげたい。
by black-dolphin | 2007-06-15 22:55 | ウイカ帳

沖縄2日目~慶良間諸島/渡嘉敷

ラストダイブは―UNDERWATER NATURALIST―です。

当初の目的は、ナイトダイビングだったのですが、
ナイトをする海のコンディションが悪いとの情報・・・・。
目前にある碧い海の誘惑にも負け、急遽変更したのです。

アリガー南 
 5月30日(水) 天気:快晴 気温:27℃ 水温:24.9℃
 最大深度:13.4m (平均深度:9.4m) 透明度:18m

自然に精通している人を “ナチュラリスト” と呼ぶそうで、
観察好きな私に実は合っているのかも知れません。
そこに生きているもの全てと、生きている環境との関係を学ぶこと
それがエコロジー(生態学)なんですね~。
水と空気の違いを考えてみると、密度や重力の違いなんかについても
自然に感じられました。
陸には風、水には流れ、それぞれの動きがあって、その両方の世界に光が注いでいる。
海って生きてるんだなぁぁと改めて実感しました。
地球はやっぱり生きていて、当たり前だけど凄いことなんだな~と感じました。

モンガラカワハギ
b0088089_21121883.jpg
海の中にありえないくらいのカラフルな水玉模様。
ついつい目で追ってしまいます。

コイボウミウシ
b0088089_21164224.jpg
ウミウシが大好きです。ちょうど母指頭大くらいの大きさです。
触覚をにょ~と伸ばしたトコロを1枚。観てて飽きないな~。

そして遠くの水面でのんびり呼吸をしているアオウミガメを発見!
しばらくプカプカ浮いている姿をこちらものんびりと眺めていました。

すると!
目の前にス~っと泳いできちゃいました。
b0088089_21324312.jpg
何てやさしい顔をしてるんでしょうか・・・・。
私の存在に気付いたのか頭だけ岩陰にかくして
他は丸見え状態で只々じっとしていました。
最後はずっと甲羅姿でしたが、幸せなひと時を過ごせました。
by black-dolphin | 2007-06-14 20:45 | 旅日記

沖縄2日目~慶良間諸島/座間味

2本目は、―UNDERWATER PHOTOGRAPHY―です。
水中写真は少し前から始めていたのですが、
最近光や色について興味がありいろんな文献を読んでいて、
水の中の世界ではどうなのか考えてみたくなりました。
なので、これを選択しました。

トウマNo.
 5月30日(水) 天気:快晴 気温:27℃ 水温:24.5℃
 最大深度:10.4m (平均深度:7.4m) 透明度:18m

水というのは光と色を吸収するため、陸上よりは暗く、色彩が乏しい世界を造ります。
このダイブを通して、光や色のロスを克服する方法を実感として体験できました。
普段カメラでストロボを使うことがあまりないのですが、
光の量を加えるとどう写るのかなど実験のように撮ってみました。

ガーデンイール
b0088089_2102635.jpg
砂地遠くでニョロニョロ顔を出している生物発見です。
海の流れに揺られる姿がなんとも楽しいです。
風になびく花園のように見えるトコロから、
“ガーデンイール(庭のウナギ)”と呼ばれています。
b0088089_218698.jpg
水玉模様がまたまた愛らしいです。
警戒心が強くすぐ巣穴へ引っ込んでしまうので、慎重に接写しました。
ちなみに和名は“チンアナゴ”。 顔が犬のチンに似ているからだそうです。

オトヒメエビ
b0088089_20465513.jpg
名の通り、美しい紅白縞模様の立派なハサミをもつエビです。
ゆらゆらと動く白いヒゲも、なかなかの愛嬌があります。
今回は、魅力的なハサミにフォーカス。

カクレクマノミ
b0088089_21162468.jpg
ご存知、ニモさんです。こう見えて、スズメダイの仲間なんです。
ピントは外れてしまっていますが、こんなに表情を撮れたのは初めてです!

生物の授業で「共生」の代表生物として紹介されていましたねー。
クマノミの中でも特に臆病で、すぐにイソギンチャクに隠れます。
だから隠れクマノミと名付けられたのでしょうね。

基本が学べたので、次回からは被写界深度や適正露出のことを陸上並みに
考えられるといいのですが・・・・。日々精進です!!
by black-dolphin | 2007-06-09 21:29 | 旅日記

至近距離

最近のウイカさんの作戦。

それは、コレでもかぁ!とカメラを覗き込むこと。ピント合いません。
b0088089_1459624.jpg
・・・・懐に入り込むとは、写真嫌いもやるのぅ。
by black-dolphin | 2007-06-07 14:59 | ウイカ帳

HIKARU

   陽 光る  
          花 光る
 緑 光る 
        風 光る
b0088089_12592395.jpg
ラスト2本分のログ付け時間が持てない日々です。
ちょっと息抜きのショットを。
by black-dolphin | 2007-06-06 12:49 | 光と影

沖縄2日目~慶良間諸島/渡嘉敷

1日目の夜は、近くにある美味しい居酒屋を紹介してもらいました。
1人前は軽く超える程たらふく食した後、沖縄陶芸とガラス工芸のお店へ―。
少し寄り道の気持ちで入ったお店だったのに、案の定
没頭してしまいました。だって欲しいモノが多すぎまして・・・・。
ようやく決めたお茶碗やグラスを数点購入して店を出たのは、
閉店時間を軽く30分過ぎていました。
店内をウロウロする私に、何も言わず笑顔で送り出してくれた店員さんの姿を思い出し
私は何だかあったかい気持ちになりました。

その日のログブックを付けつつ、明日優雅に泳ぐ自分をイメトレしながら眠りにつきました。
b0088089_013640.jpg

カミグスク
 5月30日(水) 天気:快晴 気温:27℃ 水温:24.7℃
 最大深度:26.9m (平均深度:12.3m) 透明度:20m

本日1本目は、―DEEP DIVING―です。

詳細は、以下に。
by black-dolphin | 2007-06-03 23:55 | 旅日記

沖縄1日目~アドバンス取得への道! 奥武島1本目/2本目

まだまだ未熟なダイバーな私―。
先にも示したとおり、今回はスキル向上のため!
俗にいう、「アドバンス」の取得です。
ダイビングがより楽しくなるように、という願いをこっそり込めて
今回の旅は本当に勢いで申し込んだのでした。
沖縄がまさに梅雨に入るなどという事は、すっっかり忘れてしまっていた私・・・・。
到着した懐かしい‘モワン’とした湿気と共に見えたのは、
今にも降りだしそうな沖縄の空でした。

自他共に認める人見知りな私―。
空港で待つイントラさんに思い切って(笑)声をかけ、ポイントへ直行です!
太陽のように明るいイントラMさんが南の方のポイントへ向かう道中、
気さくに話しかけてくれて私は助かりました。
 ( 沈黙さえも何だか心地よく感じてしまい、
  「話しかける」という思いやりも忘れてしまうという
   驚くべきマイペース人間なもので・・・・ )

Mさん(沖縄弁&大阪弁所々に○○弁のミックス)と私(大阪弁&京都弁ミックス)は、
色んな話題で共通項があり、あっという間に到着。
今振り返って思うことは、
その道中が私の沖縄2泊3日の旅における大切なきっかけだったようです。
コレも縁なんだなぁぁ、と改めて人との縁を実感しました。

未熟な私のアドバンス風景が気になる方は、続きをどうぞ。
by black-dolphin | 2007-06-02 23:17 | 旅日記

修行の旅

ダイビングスキル向上のため、2泊3日の沖縄修行に行ってきました。
スキルを磨く目的だったのに、海や生物との出逢い/人との出逢いなど
私にとって本当に実りのある旅でした。
沖縄がより特別な存在になった気がします。
b0088089_23213694.jpg
またログ付けしていきます。
by black-dolphin | 2007-06-01 23:19 | 旅日記