目指すのは「unique」な音。 大切なのは、日常。                                               
by black-dolphin
カテゴリ
全体
ご挨拶
ウイカ帳
和の話
本を読む

映画
ごはん
花と樹
空跡
光と影
旅日記



タグ
(107)
(97)
(87)
(72)
(41)
(38)
(32)
(26)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)
検索
以前の記事
2014年 05月
2014年 04月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
ライフログ
その他のジャンル
記事ランキング


<   2006年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ニュートラルへ

旅行から帰ってバタバタしていて気持ちも何だか落ち着かずの毎日でした。
ようやく心が、いつもの「のんびりモード」に還ってきた感じがします。
b0088089_454953.jpg
また秋を探しに、ゆっくりの散歩をしたいと思います。
by black-dolphin | 2006-10-31 04:10 | 花と樹

浮気

柏島で浮気をしてしまいました・・・。
お相手はこの方、名前は「グレ」さんです。
美味しい魚を毎日分けてもらっているからなのか、とても毛艶のいい子ノラさんでした。
b0088089_1958440.jpg

食べたいくらい可愛かったです、いやホント。
ダイビングの合間にほっとする時間をくれました。

あんまり一緒に居たので、畑仕事をしているおばあちゃん達に、
「もう、連れてかえりなさい・・・。」と諭されました(笑)

いつかウイカに相棒を、と考えている私にとって甘い誘惑でした~。
夜行バスでなければ、連れて帰ったかもしれません。真剣に。

グレさんの成長を見届けるという、柏島への目的がもうひとつ増えました。
by black-dolphin | 2006-10-28 20:05 | 旅日記

遅めのお昼ごはん

たった一泊の短い旅でしたが、小笠原の傷(苦笑・・)を癒してくれました。

夜行バスで発つため、ダイビング3本を潜った後に
夕食ならぬ「遅めのお昼ごはん」をいただきました。
「遅めのお昼ごはん」のネーミングは、今回お世話になった宿の料理人であり
自称(?)裏のオーナーです。
何だかいい響きでずっと耳に残っています。
b0088089_19565097.jpg
鰹の漬け飯が最高でした!
シソや胡麻の風味もあって、何杯でもいけそうな感じです。
普段はしない「おかわり」を。ワサビをのせてお茶漬けにしていただきました。美味!!
秋らしく、栗の渋皮煮も美味しかったです。
by black-dolphin | 2006-10-27 20:09 | ごはん

かたちあるもの

海中写真超初心者な私の、素敵なモデルたちです。
b0088089_21491287.jpg

動かぬ海のオブジェは、まだまだたくさん在る。

b0088089_2262597.jpg

私がおばあちゃんになるまでに、あとどれくらいの写真が撮れるのかなぁ。
                       
b0088089_21473690.jpg

まるいモノ、刺々しいモノ、柔らかなモノ―          
                          かたちあるものも美しいんだな、と感じます。
by black-dolphin | 2006-10-26 22:05 | 旅日記

柏島2日目~後浜3本目~

ダイビングログばっかりですみません・・・。
柏島のラストダイビング
後浜3.5 
 10月18日(水) 天気:晴 気温:25℃ 水温:24.8℃ 
 最大深度:27.5m (平均深度:14.4m) 透明度:13m

b0088089_14273667.jpg
読んで字の如く、フリソデエビです。

ハサミの部分がホントに振り袖のようです。
振り袖をモジモジモジ―
可愛かったです。






ガイドさんが見向きもしないような生き物を
撮るのが好きです。
これは、サラサエビです。岩場の陰にひっそり並んでました。
体が透けていて、海の色に映えます。
b0088089_1911137.jpg

エキジット前、日が落ちはじめて急に海の中は暗くなりました。
安全停止中(減圧症の予防です)、暇だったので一枚。
b0088089_19175464.jpg

昨日も撮った場所で、偶然再び一枚。
b0088089_1933795.jpg

by black-dolphin | 2006-10-25 14:28 | 旅日記

柏島2日目~松島2本目~

1本目の後、ゆっくりコーヒーを飲みながら休憩。
まだお昼前でしたが、ちょっと昼寝なんかもして幸せでした。
松島
 10月18日(水) 天気:晴 気温:26℃ 水温:25.1℃ 
 最大深度:20.8m (平均深度:11m) 透明度:15m

黒いニシキフウライウオを初めて見ました。
海草に似ていてふわふわ漂っていますが、立派な魚です。
b0088089_22255646.jpg


ダイバーに人気のイザリー、ベニイザリウオです。
少し判りにくいですが、前足チックなヒレで踏んばっている姿。
b0088089_22273536.jpg


そして見つけるといつも撮らずにはいられないのが、この幼魚。
ハダカハオコゼの赤ちゃんです。貝殻の中にいて、さらに愛らしかったです。
b0088089_22285657.jpg


Log:ウミウサギガイ(中に卵のような真っ白で硬い貝がみえる)
    モンハナシャコ(尾びれが孔雀のよう、大きさは15cmくらい)
    ハクテンハタ(黒地に白ドット柄)、ハナミノカサゴ
by black-dolphin | 2006-10-23 22:01 | 旅日記

柏島2日目~勤崎1本目~

朝食前に1本目を潜りました。
勤崎
 10月18日(水) 天気:晴 気温:23℃ 水温:24.6℃ 
 最大深度:20.8m (平均深度:14.2m) 透明度:15m

b0088089_1059399.jpg
実は、ウミウシ好きです。
アオウミウシ、可愛かったです。

もっとたくさん見たかったなぁ~・・・。


ハリセンボン・・・怒って膨らんでます。
あまりにもイイ表情だったので、写真を撮らせてもらいました。
石垣ではあまり見なかったフグ系がそこいらに泳いでいました。
b0088089_11102248.jpg


Log :
アケボノハゼ(尾とヒレが赤と青のグラデーション)
パンダダルマハゼ(ホントにパンダみたいな白黒)
アカホシカクレエビ(明るい赤と白の紋柄)
オルトマンワラエビ(細長いクモみたいなエビ)
メジナの群れ、アオウミウシ、ハリセンボン多数   
    
柏島のダイビングの特徴は、海が目の前にあるので1本潜ったら一度帰ってきて
ひと休みできるところだと思います。
ゆったり好きな私としましては、「なんて素敵なダイビングスタイル!!」
・・・そのうち、休みがあれば一人でも訪れそうな予感がします。
by black-dolphin | 2006-10-22 10:51 | 旅日記

柏島1日目~思い立った旅~

長らくブログを空けてしまい、すみません。
留守の間にもお越しくださり、コメントまで残していって下さった方・・・感謝です!

小笠原から帰って、「これで元気に働けるだろーか?」という自問自答したところ、
「NO!!!!」だったので、
急に思い立ち小笠原から帰った後に柏島への旅を強行しました。

柏島は四国は高知の西南端にある、ダイバーなら一度は行ってみたい小さな島です。
夜明け前に起床し、8時間かけて最寄の駅に到着しました。
そこから車で40分・・・到着したのは15時前でした。

さっそく準備してダイビングへ―!
ボートでたった5分くらいのポイント
後浜No.2
 10月17日(火) 天気:晴 気温:26℃ 水温:24℃ 
 最大深度:16m (平均深度:10m) 透明度:15m

1本目はのんびり潜りたかったので、カメラも持たずにゆらゆらダイビングしました。
「透明度20mはありそう!あぁ~カメラ持ってくるべきでした!」
可愛いミナミハコフグの赤ちゃん(黄色に黒のドット柄)や
初めて見るオオウミウマ(タツノオトシゴのような生物)、
おでこの出っ張ったアオブダイなど、撮ってみたい生物が他にも沢山いました。

Log :
ゴールデンイールモレイ(黄色いウツボ、小さくて可愛かった)
オビテンンスモドキYg(浮遊しているような泳ぎ方、触覚のようなものがある)
フシウデサンゴモエビ(珊瑚のような腕、毛むくじゃらな感じ)
ニシキフウライウオの夫婦(♀は卵があるのでお腹が膨らんでいる)
ハタタテハゼ(尾がきれいなオレンジ、真顔)
タテジマキンチャクダイYg(◎模様、とても小さい)
アオブダイ(おでこが出っ張ってる)
ミギマキ(斜めの黒縞)、クマノミ(黒もいた!)
ミノカサゴYg、ヘラヤガラ、ミツボシクロスズメダイ
ウツボ、ハリセンボン、ソラスズメダイ大群

今日は1本だけでしたが、小笠原の落ち込みも吹っ飛ぶくらい満足な海でした。
帰りのボートにて。夕日の光をひしひし感じました。
b0088089_231068.jpg

晩御飯です。今日釣ってきてくれた新鮮な魚づくし・・・美味しかったです。
b0088089_2232514.jpg

b0088089_224424.jpg

小笠原からの旅疲れもあり、その日は早々に爆睡に陥りました。
by black-dolphin | 2006-10-21 02:27 | 旅日記

人生一番の切ない夕陽?

帰りは台風の影響もあり、27時間の船旅でした・・・。
旅の相棒が、東京到着前に「空がすごいきれいな色してるよー。」と教えてくれました。
「切ないな~、きれいすぎて・・・。」と相棒。
昨日の夕陽は、忘れない気がします。
b0088089_3484779.jpg

b0088089_3501082.jpg

小笠原で撮れなかった分、何枚も何枚も撮り続けてしまいました。
by black-dolphin | 2006-10-16 03:55 | 空跡

遠く、短い旅

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、小笠原に台風が接近してきました・・・。
26時間の長い船旅もつかの間、小笠原到着日に「台風接近のため、明日出航」
との連絡。
島での1泊、滞在時間わずか24時間の小笠原は何だか夢のような旅でした~。
ずっと船に揺られっぱなしだったので、時差ボケみたいな感覚です。

海は荒れ始めていたので、イルカの住む外海には行けず、
湾内で3本ダイビングしました。
カメラを撮る気持ちになっておらず、こんな写りです・・・。
シロワニという3メートルくらいの鮫に会いました。
おとなしく、近距離でも怖くなかったです。
b0088089_3431580.jpg


曇り空の小笠原でしたが、小笠原特有の「deep blue」も垣間見えました!
b0088089_3311461.jpg


今回とても残念ではありましたが、何といっても小笠原の人が本当に温かく、
感謝感謝です。
「懲りずにまた来てくださいね。」と、
小笠原の数々の生物や深い海の風景をゆっくり話してくれました。
来年も、再来年も必ず訪れたいと思います!
イルカさんとの対面は、私がもう少し成長してからですね~・・・きっと。

*残りの休みを使って、四国に行ってきます。我ながらタフですよねぇ・・・。
by black-dolphin | 2006-10-15 23:43 | 旅日記