目指すのは「unique」な音。 大切なのは、日常。                                               
by black-dolphin
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ご挨拶
ウイカ帳
和の話
本を読む

映画
ごはん
花と樹
空跡
光と影
旅日記



タグ
(107)
(97)
(87)
(72)
(41)
(38)
(32)
(26)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)
検索
以前の記事
2014年 05月
2014年 04月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
ライフログ
その他のジャンル
記事ランキング


カテゴリ:旅日記( 131 )

マングローブをおさんぽ

今回の奄美旅は、「海だけじゃない自然を満喫しよう!」というのが裏テーマでした。

海が好きになったのは、ホンの10年弱前。
それよりも、もっともっと昔の頃から。
私は、マングローブという存在が気になっていました。

奄美旅の中日に、マングローブを体感してきました。
濃い濃いの緑広がる、マングローブです。
b0088089_23203073.jpg


海の水と川の水が混在する、汽水域に彼らは生きる。
満潮の時間に合わせて、私たちは海の森に降り立ちました。

カヌー、初体験です!
いつもは、躊躇なくジャボーンと海深くへと飛び込んでゆくのに、
カヌーで水面に浮かんでいることに恐怖感を持ちました。

安定感があることに気づき、空を見上げる余裕も出てきました。
ほとんど流れのないルートをゆったりと、時には競争になったり・・・
「子どもかー。」と、ガイドさんに何度もぼやかれました(笑)
b0088089_23302253.jpg


いつもは撮らない、自分写真も撮っていただきました。
支流の奥にある、マングローブに囲まれた場所にて。
b0088089_23304026.jpg


マングローブが、気になっていた訳。

それは、彼らが人のように赤ちゃんを産むんだよ。と教えられたからです。
母樹で果実(赤ちゃん)はすくすくと育ち、ある時に産み落とされるんだとか。
いわゆる、「胎生種子」ですね。

樹も人と同じなんか~ぁ。。と感心した記憶。
とぷん、とカヌーにあたる水の音が心地よくて、そんな記憶が蘇りました。
by black-dolphin | 2009-12-12 23:10 | 旅日記

奄美大島日記~小魚観察~

3本目
コーラルガーデン

奄美南部ラストダイブは、浅場でのんびりまったりでした。
でも下には一面にサンゴが広がっているポイントなので、傷つけないように。。

浮力をコントロールしながら、魚も探す!
楽しい時間です^^

キイロサンゴハゼ
レモン色した小さなハゼです。丸い形がこれまた眼を惹きます。
b0088089_62824.jpg


ナガサキスズメダイ(Yg)
小さくってスキルの低い Zizi では、なかなかピントを合わせられないのですが
スズメダイが大好きです。
いつもカメラは早々に諦めて、じぃっと見ています。。
顔つきが小悪魔系で、とてもいい表情なんですよ~。
b0088089_6211084.jpg

by black-dolphin | 2009-11-05 05:21 | 旅日記

奄美大島日記~小さな庭~

2本目
リトルガーデン

イガグリウミウシ
初めて見たウミウシさんです!初対面のドキドキは、いつも嬉しいです。
黄色と薄桃色って、何て可愛らしい色味なんでしょう。。
b0088089_4573513.jpg


ミドリリュウグウウミウシ
ウミウシはすごく小さいのですが、このウミウシさんは大きかった!
人で云うならばメタボ気味?でも海の中ではご長寿なのかも知れませんね。
b0088089_562829.jpg

by black-dolphin | 2009-11-03 23:53 | 旅日記

奄美大島日記~光の射す方へ~

7月9日(木)
 天気:晴れ 気温:31℃ 水温:25℃ 
 平均深度:7.4→8.6/8.8/6.2m(最大深度:12.8→6.4/20.5/22.2m) 
 透明度:20/20/10m

奄美南部最終日のダイビングログです。
今日も快晴!
最終日に感じたのは、寂しいけれど、それに増しての満足感。
「ありがとう~!」と、全てに感謝したくなるような気持ちでした。

1本目
管鈍


潜降すると、いつにも増して暗い海底でした。
前往くダイバーがかすかに視認できるくらい、光が届かないルート。
洞窟へと入ります。
b0088089_15495089.jpg

遠くで、ぼんやりとブルーが見えてきます。
自分の呼吸音だけを静かに聴きつつ、ただただ進みます。
b0088089_15321441.jpg

目指す青が、光る青に変化してゆきます。
b0088089_15332225.jpg

ゆっくりと、透ける空を眺めながら浮上。
b0088089_15352410.jpg

(水滴が付着して、ぼやけています。。)
ほんのさっきまで海の中にいたのに、今は水面に浮かんで空を見上げている自分。
何だか不思議な感じでした。
b0088089_15481073.jpg


再び潜降開始。
遠く下にまた、目指すブルーの出口。
b0088089_15412626.jpg

同じ目線に立った青の出口。
海底へと帰って往くのに、何だかほっと安堵に似た感覚に包まれました。
b0088089_15434511.jpg


キカモヨウウミウシ
明るい海へ戻ってきたところに、ウミウシ発見。
おかえり。と云われたような気がしました。
b0088089_15445987.jpg

by black-dolphin | 2009-11-01 05:27 | 旅日記

空と珊瑚

青い海の中から、青い空を眺める。
眼の前には、大きな珊瑚がある。
b0088089_15471476.jpg
生き方変わっちゃいますよ。
こんな贅沢な景色を、体感すると。
by black-dolphin | 2009-10-20 15:47 | 旅日記

奄美大島日記~隠れ家~

青々と続く 枝サンゴを眺めながら、たくさんの生物を観察できました。
その中でも、素敵な隠れ家を持った生物を紹介します。

3本目
エンゼルロード
バブルコーラルシュリンプ
揺れるイソギンチャクの中でひっそりと佇むエビさんです。
b0088089_15321460.jpg
体が透けて、とても美しいエビです。
b0088089_15233966.jpg


ウミタテハゼ
バブルコーラルシュリンプの後ろに写っている、小さなハゼです。
b0088089_15324375.jpg


イソギンチャクモエビ
イソギンチャクと本当に似た模様です。逆立ちシャチホコ状態でいます。
b0088089_1525782.jpg


ミナミギンポ
ギンポの覗く姿は、いつ見てもププっっと吹き出しそうな愛嬌です。
b0088089_15331360.jpg

by black-dolphin | 2009-10-19 23:58 | 旅日記

奄美大島日記~プチ奄美~

以前までは、ガイドさんが案内してくれる魚たちを云われるがままに
カメラに収めていました。
最近では、自分で海の生き物たちを探したい欲求が出てきました。

大きな海の中で、小さな小さな生き物たちを見つけたとき。
b0088089_1416815.jpg

あの何とも云えない、ワクワクして嬉しくなる気持ち。
b0088089_14163414.jpg

海に精一杯同化しながら、広い広い海に 小さな小さな彼らが存在している。
気が遠くなりそうな比較だけど、それが同じ時間に存在している。

海はいろいろな事柄を感じ、考えさせてくれる存在です。
by black-dolphin | 2009-10-12 23:09 | 旅日記

奄美大島日記~ウルトラマン~

鮮やかなオレンジの群衆発見!通称、「ウルトラマン ホヤ」と呼ばれています。
初めて発見したので、嬉しくて撮りました。

和やかになれる、何とも云えない模様です。
b0088089_22443227.jpg

by black-dolphin | 2009-10-11 22:49 | 旅日記

奄美大島日記~青いオアシス~

7月8日(水)
 天気:晴れ 気温:31℃ 水温:25~26℃ 
 平均深度:9.6/10.2/10.6m(最大深度:16.6/13.9/23.4m) 
 透明度:25/20/10m

1本目

嘉鉄オアシス(奄美大島)

ヤッコエイ
低空飛行のように、青に混じって遊泳中。
b0088089_032867.jpg


モヨウフグ
皆さんが、チンアナゴ(別名:ガーデンイール、“ムーミン”ニョロニョロのモデルです)に
集中していたのでのんびり浮かんでいると、横切りました。
フグも顔つきに愛嬌あります。
b0088089_036132.jpg


アザハタ
フラッシュすると、隠れていた鮮やかな赤が見えました。ハタ、やっぱり好きです。
b0088089_0363586.jpg


嘉鉄はとても透明度が良く、サンゴが見事でした。
b0088089_0421370.jpg


サンゴが元気な場所は、魚たちも集まります。
奄美南部の海。絵になるフォルムのサンゴ発見しました。
b0088089_0572845.jpg

by black-dolphin | 2009-10-09 23:44 | 旅日記

ラスタ

今回南部でお世話になったショップさん。
奄美らしい平屋に自宅兼ショップを構えていらっしゃいました。

その玄関先にある、低木の緑の下―。
やさしい表情をした彼女、ラスタが居ました。
b0088089_2164195.jpg

朝、おはよう~と声掛けたとき
ダイビングから帰って来たとき
また明日ね。と頭を撫でたとき

いつも穏やかな表情で、答えてくれました。

高校生の頃にいつも一緒だった、愛犬の空(くう)によく似ていていました。
大好きだった彼女の面影を思いながら、ラスタの幸せそうな顔に
毎日癒されました。

そしてウイカにとても会いたくなりました。
by black-dolphin | 2009-10-06 22:32 | 旅日記