目指すのは「unique」な音。 大切なのは、日常。                                               
by black-dolphin
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ご挨拶
ウイカ帳
和の話
本を読む

映画
ごはん
花と樹
空跡
光と影
旅日記



タグ
(107)
(97)
(87)
(72)
(41)
(38)
(32)
(26)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)
検索
以前の記事
2014年 05月
2014年 04月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
ライフログ
その他のジャンル
記事ランキング


カテゴリ:和の話( 99 )

警戒中?

近所は路地がとても多く、毎日発見の連続です。
ある邸宅前では、いつも少~し緊張します。
b0088089_1305128.jpg

吠えられやしまいかと、足音を気にしながらそろりと歩きます。
下をうかがうと、ウイカも心なしか忍び足。
その姿にいつも微笑ましくなります。
by black-dolphin | 2008-11-28 13:05 | 和の話

メッセージ

突然ですが、外を歩くときの私はおそらく挙動不審だと思います。
空を見上げたり、草花をみてしゃがんだり、道端の何かに立ち止まったり。
b0088089_1432286.jpg

こういう当事者の間で定めらている記号化された平文をみるのが、何だか好きです。
それはきっと彼らの暗号であって、関係のない私には違う暗号に思えてきます。
「06→」

私の鍵となる数字の後には、すすめ!の印しがある。
「Zizi、芯をもってさえいれば、前をみて進んでいいんだよ。」
どこからか、そんな声が聴こえてくる気がします。

心にふっと迷い、体に疲れを感じて、くたびれた感覚が生まれたとき。
私は空の青さに、穏やかで平らな気持ちに戻してもらい
道端のそれらに、健やかな気持ちを注入してもらえます。

私には理解できなかった暗号が、偶然に一致した暗合に変わるときがある。
マイペースでプラス思考の所以のひとつは、そこから生まれています。
by black-dolphin | 2008-11-25 23:50 | 和の話

段々と

空港はいつも、不思議な空港が漂っている気がします。
それぞれが皆違った、何らかの理由があって降り立つ場所で。
旅立ちの一歩を踏み出したり
旅の終わりの地点だったり

往路と帰路、当たり前だけど違う気持ちが生まれます。
b0088089_0443384.jpg

旅の始まりは楽しくて、旅の終わりが寂しいとは限らない。
旅の始まりは過酷で、旅の終わりが穏やかとは限らない。

最近よくそう思います。

私の生きる命はたったひとつで、いつかは終わりある旅を続けています。
それぞれが皆違った、何らかの理由があって降り立つ場所がある。
そして旅をする。

旅は日常と非なるけれど、これも私にとっては日常の一部で
日々感じていたい自分の中のカテゴリを大事にして往きたいと思います。
by black-dolphin | 2008-11-10 00:50 | 和の話

キンモクセイの前にて―。

b0088089_128122.jpg

予期せぬ休暇が入った時、私はあてもなく出かける事にする。
駅前に咲く金木犀の匂いに足を止め、のんびりと携帯で撮ってみる。

駅の方から、声がした。
「金木犀のいい香りがしてますねぇ。」
優しい笑顔のおじいさんが歩いてきた。

その後に、神宮の道筋を尋ねられた。
私は出来るだけ分かり易く説明することに努めた。

おじいさんはその道筋を遠く見つめて、
「近いと思ってたけど、まだまだありそうだねぇ。どうもありがとう。」
そう言って、私が辿ってきた道をゆっくりと歩いていった。

さぁ私はどこに行こうか―。
by black-dolphin | 2008-10-09 12:08 | 和の話

木綿の必需品

進学のために家を出て、そこから早10数年。
一人暮らしをするようになって、実家で為されていたことの名残もありつつ
自身でみつけた必須アイテムも多くあることに気づきました。
その一つがコレ、手ぬぐいです。
b0088089_636925.jpg

お弁当やおむすびを包んだり、
水中カメラのメンテナンスに使ったり、
潜るときに頭に巻いたり、
借りた本やプレゼントを渡すときに、

好きな柄を見つけては、ついつい手にとってしまいます。
なので、写真にあるのは一部です。
桜柄、文字系、色違いなんかもあります。。

丈夫で、風合いが良くなっていく木綿の生地が好きです。
あと、アイロンをかけるのが大好きなので、この大きさ、形がgood。

手前の金太郎さん手ぬぐいは、友達へのプレゼント用です。
ダイビング100本記念に、素敵な図鑑を送るために購入。
喜んでくれるといいな。
by black-dolphin | 2008-09-21 06:47 | 和の話

ハンドメイド

親戚のおばあちゃんが、古布を使って布草履をつくっています。
田舎に帰ったとき、たまたまその作業する姿を見かけました。

古布、ぞうり、手づくり。
私の好きなキーワードがこんなにも詰まった布草履を見て思わずでた言葉。
可愛いねぇぇ。 

しばらく作業を眺めていました。

しわしわの素敵な笑顔でこちらを見ながら、完成している草履を手直ししています。
「Zizi、持って帰りぃ。雑やけどもな。」
ほいっと、手直しした草履を手渡されました。
b0088089_2328453.jpg


「昔は草鞋(わらじ)やったから、藁やったんよー。 布や藁は伸びてゆくから
小さめに作って履いて伸ばしてゆくんよ。」と教えてくれ、
周りのおじさん達も「よく藁叩きを手伝ったなぁ。」と懐かしそうにしていました。
そして昔話に花が咲いていました。

田舎を出るとき、「来年来たときは、Ziziのために作るわなぁ。」と言ってくれました。
それまで大事に、この草履を履きつぶしたいと思います。
by black-dolphin | 2008-09-11 23:37 | 和の話

今週のピックアップブロガー!

相互リンクさせていただき、いつもお世話になっている_asiaxさん_が 
今週のピックアップブロガーに選ばれました。
b0088089_022598.jpg

あんな素敵なブログなら、いつかきっとピックアップされるだろうなぁ。と
確信はしていました。
色んなつながりを持って、広がっていけたら―。といつも仰っていた方なので
大きなきっかけができ、本当に嬉しく思います。

し、し、しかも何と!【asiaxさんの会ってみたいブロガー】に
超マイナーブログである、ONE OCTAVE_black-dolphin_の名が!
もひとつ嬉しいことに、仲良くさせていただいている_rimさん_の名も!

b0088089_03172.jpg

asiaxさんのブログ宣伝ポスター風にしてみました。どうでしょう?asiaxさん。
皆さんに届きますように。

※ 宣伝のため、しばらくこの記事をTopにします。

2006年4月某日。。。
by black-dolphin | 2008-08-27 17:06 | 和の話

冷珈琲

毎日本当に暑い日が続きますね。皆さん夏バテは大丈夫ですか?
早朝ウイカ散歩の後の楽しみは、冷たいコーヒーを頂くこと。

先週末出張がありまして、新幹線往復券を購入しに行きました。
久々にスタバ前を通ると、やはり今年もブレンドが売り出し中でした。
試飲させてもらって、後味すっきりな感じが気に入り購入しました。
b0088089_130185.jpg

シロップを入れて飲んでも、甘ったるくなく美味しいです。

外では、TULLY’S
家では、STARBUCKS
ここ数年、この状態が定番です。

夏は体を冷やしすぎないように注意してはいるのですが、
これだけは止められません。。

余談ですが。。
by black-dolphin | 2008-08-16 06:53 | 和の話

旅ノカケラ

世界って、地球って広いんだなぁ。
そう思えたのは紛れも無く、あの人のおかげだ。

彼女は、海外を旅するのが大好きな人だった。
今まで見てきた世界中の人々の話、風景や自然の話。
授業そっちのけで語るその話は、私を魅了した。
b0088089_2018406.jpg


これは、クラス全員に配ってくれた砂漠のかけら。
ゴビ砂漠に、サハラ砂漠―。見渡す限りの砂漠と青い空の話。
あたかも自分がそこに立っている気がした。
世界地図を広げて、みんなで場所を確認したっけ。

11歳のころ、私の世界は確実に拡がりました。
そしてその心は、今の私にも息づいている気がします。
by black-dolphin | 2008-08-09 20:24 | 和の話

HAPPY SMILE

「前厄だから七色のモノ探してみたけど、いいのがなくて。」とよく呟いていた彼女。
先日、母親から「どうぞ。」と渡された紙袋。
b0088089_21452374.jpg
ごそごそ取り出すと、彩り豊かなベルトが出てきました。
b0088089_2146016.jpg

まだ重みがあって紙袋に掌を添えると、ころん。
b0088089_21454865.jpg

七色のものを、Zizi がいつも身につけて居られるように。

そうやって、きっと選んでくれたものだとすぐ解りました。

厄年と聞くと、災いが何らかの形で起こってしまうのではないかと不安になります。
そういえば「老え」がじわじわと感じる年齢になってきましたし・・・。
私には珍しく、ちょっと脅威を感じたりもしました。

でも元来私は単純人間。あきれるほどのプラス思考のマイペース気質です。
この強力なお守りをもらった私は、むくむくと復活~っ!
「厄年は、自分の生き方を見直す機会なのかなぁ。」なんて思っています。
もっと健康に気をつけて、もっと体験や経験を積もう。そう思っています。
by black-dolphin | 2008-08-01 21:51 | 和の話