目指すのは「unique」な音。 大切なのは、日常。                                               
by black-dolphin
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ご挨拶
ウイカ帳
和の話
本を読む

映画
ごはん
花と樹
空跡
光と影
旅日記



タグ
(107)
(97)
(87)
(72)
(41)
(38)
(32)
(26)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)
検索
以前の記事
2014年 05月
2014年 04月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
ライフログ
その他のジャンル
記事ランキング


八丈島2日目~ウミウシの宝庫~

 5月31日(土) 天気:雨
 気温:19℃ 水温:15~18℃(水底:14.6~17.8℃)
 平均深度:9.8/10.5/11.4m(最大深度:17.1/17.5/17.2m)
 透明度:15m

ナズマド
潮の流れがあったので、昨日とは逆周りで探索に出ました。

  [1本目]
キンチャクガニ
b0088089_2146461.jpg
海のチアリーダーです。
イソギンチャクを両足(手?)に持って、カニ歩きしてる姿がかわいらしい。

ゾウゲイロウミウシ
b0088089_22344794.jpg
絹のような肌質を持った絵になるウミウシです。

コンガスリウミウシ
b0088089_2156322.jpg
八丈ならではのウミウシです。
周縁は淡黄褐色、美しい青背面/濃青線が縦に走っています。

センテンイロウミウシ
b0088089_21594279.jpg
「千点」というだけあって、色彩豊かなウミウシです。
今回見た千点さんは、紫と白を基調とした方でした。

コンシボリガイ
b0088089_2251936.jpg
これは貝を持ったウミウシです。
エキジットした後に以前拾われたコンシボリガイの貝殻を見せていただいたのですが、
今にも壊れそうな薄い繊細な貝殻でした。
世の中には、本当に不思議な生物がいるもんです。

旧八重根港
ナズマドに北風が出てきて、いつもとは逆方向からのうねりが見え始めたため、
ポイント変更。
  [2本目]
ウミテング
b0088089_22132623.jpg
まさに「天狗」のようです。
白や黒のウミテングが多いそうですが、緑~黄色をしていて小鳥のように見えました。

ニシキツバメガイ
b0088089_22165989.jpg
黒と青の配色と美しいフォルムが眼を引きました。
カッコいい系のニシキガイもたくさん見てみたくなりました。

  [3本目]
イソギンチャクモエビ
b0088089_2220448.jpg
鯱(しゃちほこ)姿で、全身は水玉模様という何だか派手なエビですね。

サラサウミウシ
b0088089_22321523.jpg
赤くて細い網目がきれいなウミウシです。

  Log:
クセニアウミウシ属の一種、ホウセキキントキ、パイナップルウミウシ
ミカドウミウシの子ども(小判型)、ミスジアオイロウミウシ
アオウミガメ(上層を泳いでいた)、ムロアジ群(キラキラ光ってきれいだった)
フリソデエビのペア(人気者!)、産卵中のゾウゲイロウミウシ、
クマノミ畑(遠い道のり・・・)、カンパチ群(回遊)、イソギンチャクエビ
キイロウミコチョウ(6mmくらい)、タマミルウミウシ(1cmくらい)
シズミイソコケギンポ(黄色い口をパクパクと威嚇)
by black-dolphin | 2008-07-15 20:25 | 旅日記
<< 八丈島日記~自然のアーチ~ 八丈島日記1日目~雨女本領発揮~ >>