目指すのは「unique」な音。 大切なのは、日常。                                               
by black-dolphin
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ご挨拶
ウイカ帳
和の話
本を読む

映画
ごはん
花と樹
空跡
光と影
旅日記



タグ
(107)
(97)
(87)
(72)
(41)
(38)
(32)
(26)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)
検索
以前の記事
2014年 05月
2014年 04月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
ライフログ
その他のジャンル
記事ランキング


夕凪の日

今日はめずらしく電車通勤をしました。
いつものラッシュはなく、朝の空気が澄んでいるような車内。

あの時のみんなも、こうやって学校や仕事場に向かっていたのかなぁ
静かな環境下で、そんなことを思いながら座っていました。

時間調整のため、今日の仕事は午前で終わりでした。
本当は働いているはずのこの時間、私は決まって映画館へ向かいます。

62年前の8月6日、広島の街に落とされた原爆。
映画 「夕凪の街 桜の国」
ものいえぬ人、生き残った人、継がれていく人―
たとえ終戦しても、戦争は終わっていないのだ、と教えてくれる映画でした。

b0088089_2336583.jpg
帰りはちょうど夕凪のようで、風が恋しくなりました。

また 「映画」カテゴリで感想書きます。
by black-dolphin | 2007-08-15 23:36 | 和の話
<< 綿の雲 豆腐とトマトのひき肉カレー >>