目指すのは「unique」な音。 大切なのは、日常。                                               
by black-dolphin
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ご挨拶
ウイカ帳
和の話
本を読む

映画
ごはん
花と樹
空跡
光と影
旅日記



タグ
(107)
(97)
(87)
(72)
(41)
(38)
(32)
(26)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)
検索
以前の記事
2014年 05月
2014年 04月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
ライフログ
その他のジャンル
記事ランキング


お隣のプチ泡犬

今日でウイカが生まれて、片手の指の数が経過しました。
ということは、明日になれば私もひとつ歳を重ねることになります。

この1年で、ウイカのお髯は真っ白になりました。
ふいに見せる表情に、深いやさしさが滲み出るようになりました。

生きている年月は私の方がずっと長いのに、
毎年ウイカの誕生日は私よりも1日早くやってくる。
歳を重ねるにつれ、ウイカは私を追い越していってしまう感覚を覚えます。

ウイカを名付けた経緯を以前にお話しましたが、もう一つの由来があります。
いつかブログでお話できたらなぁ、と今日に至ります。

それは、「有為(うい=移り変わり)」 という言葉。
この世に生きているすべてのもの/一切の現象は、
ひとつの状態にとどまらずに移り変わっていくということ。
私の根っこは、どうやら幼い頃からココにあるようです。

長~い流れの中で、小さい泡(あぶく)の私は今まさにポコっと水面に顔を出している。
長~い流れの中で、もっと小さい泡(あぶく)のウイカは私の隣でポコっと顔を出す。
滔々と流れる河の中では、大した事柄ではないこと。
でもとっても奇跡的で、凄い事柄であること。押し寄せるように、ひしひしと感じる毎日。
b0088089_2252233.jpg

シャボン玉のように、七色に光って弾けることを目標に
できるだけ長くウイカの隣で年輪を重ねて往きたいと、いつも想います。

そしていつか必ず、ウイカの泡をしっかりと見届けてあげたい。
by black-dolphin | 2007-06-15 22:55 | ウイカ帳
<< 雲影 沖縄2日目~慶良間諸島/渡嘉敷 >>