目指すのは「unique」な音。 大切なのは、日常。                                               
by black-dolphin
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ご挨拶
ウイカ帳
和の話
本を読む

映画
ごはん
花と樹
空跡
光と影
旅日記



フォロー中のブログ
タグ
(107)
(97)
(87)
(72)
(41)
(38)
(32)
(26)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)
検索
以前の記事
2014年 05月
2014年 04月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
ライフログ
その他のジャンル
記事ランキング


歓びの種

b0088089_21312074.jpg

YUKI / 歓びの種 | Excite エキサイトミュージック

2006年8月某日、YUKIが無事男児を出産されました。

       与えられたのなら受けとめよう
         心の底から信じてみよう
        少し照れて笑う君が見えるよ

この歌詞を聴いたとき、YUKIが勇気を出して一歩を踏み出したような気がしました。
与えられた“種”を実らせることを、心の底から信じてみようという声を感じました。

心の底から、おめでとう。
YUKIの大切なモノが、これからもずっと大きく実っていきますように。


YUKIの懐妊を知ってから、私は一人で勝手に願掛けをしていました。
“往復40分間自転車通勤の道のりは、YUKIをひたすら聴く”こと。毎日してました。
助産師という仕事をしていながら、私にできることは祈るのみでした!
by black-dolphin | 2006-08-31 21:29 |
<< ダッシュ! いつか来た道 >>