目指すのは「unique」な音。 大切なのは、日常。                                               
by black-dolphin
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ご挨拶
ウイカ帳
和の話
本を読む

映画
ごはん
花と樹
空跡
光と影
旅日記



タグ
(107)
(97)
(87)
(72)
(41)
(38)
(32)
(26)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)
検索
以前の記事
2014年 05月
2014年 04月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
ライフログ
その他のジャンル
記事ランキング


八重山商工、散る

b0088089_1651213.jpg
8月17日 第3試合 八重山商工 3-8 智辯和歌山

ベスト8をかけて闘いましたが、残念ながら八重山商工の夏が終わりました。
緊張や疲労もあってか、試合開始からナインの表情がいつもより固く感じました。
3回くらいまでは、「調子を取り戻したかな・・・。」とも思いました。
が、やはり甲子園の常連校・・・智辯和歌山は強かった!
智辯ナインが徐々にミートさせてきて、とうとう5回で逆転ホームランを打たれてしました。

智辯和歌山はいつも応援するチームなので、正直複雑な気持ちで応援していました・・。



―甲子園には野球の神様がいる―

とよく耳にし、様々な伝説が創られています。
風にも味方された智辯和歌山に、甲子園の神様は宿っていたのかも知れませんね。


八重山ナインの高校野球最後を甲子園のグラウンドで終えられて、良かったと思います。
ありがとう!八重山商工ナイン。

伊志嶺監督、八重山野球を見せてくれて感謝です・・・10年間の軌跡ですね。
「いつか島にみんなが戻ったら、草野球をしたい。」という言葉に感動しました。


春の選抜から見せてくれた、のびのびとした八重山野球は忘れません。
次世代に夢を託して、「到底不可能」といわれ続けた「石垣島ナインの全国制覇」をいつか!
by black-dolphin | 2006-08-17 16:08 | 和の話
<< 無花果 影絵 >>