目指すのは「unique」な音。 大切なのは、日常。                                               
by black-dolphin
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
ご挨拶
ウイカ帳
和の話
本を読む

映画
ごはん
花と樹
空跡
光と影
旅日記



タグ
(107)
(97)
(87)
(72)
(41)
(38)
(32)
(26)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)
検索
以前の記事
2014年 05月
2014年 04月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
ライフログ
その他のジャンル
記事ランキング


君の名前

b0088089_1249015.jpg

熊木杏里/君の名前

この歌は、今の私に響きます。

思うことは、自由。

でもまた運命で会えるように、前に進みたい。

てくてくと、ほんの少しでもいい。

また会えるその未来に、いつかきっと駆け出したい。

そう思うことは、自由なんだと思う。


運命ならまた会える
そんなことを思っているよ


こちらで視聴できます。
_熊木杏里 OFFICIAL WEBSITE_



私はいつになったら、君をみえない存在として感じられるんだろう。

そう心から感じられるんだろう。

正直云って、まだ完全にはそう感じられないよ。

私はまだまだ甘ちゃんで、弱っちい人間だ。

君が身をもってそう教えてくれたんだ。

大きく変わった私の日常。
私の内側を知らない人が見れば、何も変わっていないのです。

私が大切にしなくちゃと、感じてもいるんだけど。


君がまだちっちゃくて、走り回っていたときから
ずっと思っていたよ。

君がここにいないときがやって来る。
そんなことをいつも思っていたよ。

君がいないこの日常は、喩えようもない。

君の存在を、深く、強く、思う。

あぁそうか。

これは大切な日常だ。


夢で会いにくる君は、いつも私のそばにやってくる。

ここでもう一回、Ziziの思うようにやり直したらいいんだよ。

そう云ってくれているように、陽だまりのひと時や最期の夜を連れてきてくれる。

何も考えずに眠った夜でも、君はふと現れる。

そんな夜は、君に会いたいと、心の奥底で叫んだのかな。

行き過ぎた未来にならないように、自然とそうなれるように。

私はこの先、どう歩こう。

そんなことを思いながら、日々過ぎてゆきます。
by black-dolphin | 2010-11-10 12:49 |
<< 無言のまま祈りをささげる 再会 >>