目指すのは「unique」な音。 大切なのは、日常。                                               
by black-dolphin
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ご挨拶
ウイカ帳
和の話
本を読む

映画
ごはん
花と樹
空跡
光と影
旅日記



タグ
(107)
(97)
(87)
(72)
(41)
(38)
(32)
(26)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)
検索
以前の記事
2014年 05月
2014年 04月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
ライフログ
その他のジャンル
記事ランキング


私の鏡

私の人生において、欠かせないものがあります。
それは、前へ前へと進もうとする人を見届けたいということ。

私とは生きている世界が全く違って、ずっと尊敬し続けている人がいます。
一回りも若い年齢なのに、私が理想とする強く柔らかな人。

夕陽のように、私に柔らかな力をくれる人。
b0088089_13211172.jpg


到底、真似はできないけれど。

毎日に行き詰りそうになったとき、
心がどうしても小さくなってしまいがちなとき、
笑顔が無くなってしまいそうなとき、

忘れそうな自分を、奮い立たせられる。
私を取り戻さねばと、思わせてくれる。

先を 強く強く見据えて、今を精一杯努力する。
誰が何と云おうと、絶対に途中で投げ出さず、諦めたりしない。
自分の力と可能性を信じて、ただ前に進もうとする。

彼女の毎日を見ているわけじゃないけれど。
TVに映る、たった数分間を見ると伝わります。

いつもいつも、涙の腺が緩みます。
いつもいつも、心が洗濯されます。

彼女の強さやしなやかさが 私の内(ナカ)へと入ってくるようで、
私の内側にある小さなその琴線に触れられたような感覚になります。

海の青い光のように、私に静かな力をくれる人。
b0088089_13232396.jpg


先日、映像を見ながら一筋の涙を静かに流す、彼女の師の姿を見ました。

「あなたは、一番強い人間。」
彼女は、何度もそう呟いていました。

私が感じていたことを、第三者の言葉に乗せられた瞬間。
それがやっぱり、真実のような気がしました。

昔から大好きなラフマニノフの「鐘」に乗せて―
彼女の光が、どうか放たれて欲しい。
by black-dolphin | 2010-02-23 13:23 | 和の話
<< あふれるほど、いっぱい いっぱい 愛する存在 >>