目指すのは「unique」な音。 大切なのは、日常。                                               
by black-dolphin
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ご挨拶
ウイカ帳
和の話
本を読む

映画
ごはん
花と樹
空跡
光と影
旅日記



タグ
(107)
(97)
(87)
(72)
(41)
(38)
(32)
(26)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)
検索
以前の記事
2014年 05月
2014年 04月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
ライフログ
その他のジャンル
記事ランキング


奄美大島日記~光の射す方へ~

7月9日(木)
 天気:晴れ 気温:31℃ 水温:25℃ 
 平均深度:7.4→8.6/8.8/6.2m(最大深度:12.8→6.4/20.5/22.2m) 
 透明度:20/20/10m

奄美南部最終日のダイビングログです。
今日も快晴!
最終日に感じたのは、寂しいけれど、それに増しての満足感。
「ありがとう~!」と、全てに感謝したくなるような気持ちでした。

1本目
管鈍


潜降すると、いつにも増して暗い海底でした。
前往くダイバーがかすかに視認できるくらい、光が届かないルート。
洞窟へと入ります。
b0088089_15495089.jpg

遠くで、ぼんやりとブルーが見えてきます。
自分の呼吸音だけを静かに聴きつつ、ただただ進みます。
b0088089_15321441.jpg

目指す青が、光る青に変化してゆきます。
b0088089_15332225.jpg

ゆっくりと、透ける空を眺めながら浮上。
b0088089_15352410.jpg

(水滴が付着して、ぼやけています。。)
ほんのさっきまで海の中にいたのに、今は水面に浮かんで空を見上げている自分。
何だか不思議な感じでした。
b0088089_15481073.jpg


再び潜降開始。
遠く下にまた、目指すブルーの出口。
b0088089_15412626.jpg

同じ目線に立った青の出口。
海底へと帰って往くのに、何だかほっと安堵に似た感覚に包まれました。
b0088089_15434511.jpg


キカモヨウウミウシ
明るい海へ戻ってきたところに、ウミウシ発見。
おかえり。と云われたような気がしました。
b0088089_15445987.jpg

by black-dolphin | 2009-11-01 05:27 | 旅日記
<< 魚影 夕刻を望む >>