目指すのは「unique」な音。 大切なのは、日常。                                               
by black-dolphin
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
ご挨拶
ウイカ帳
和の話
本を読む

映画
ごはん
花と樹
空跡
光と影
旅日記



タグ
(107)
(97)
(87)
(72)
(41)
(38)
(32)
(26)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)
検索
以前の記事
2014年 05月
2014年 04月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
ライフログ
その他のジャンル
記事ランキング


奄美大島日記~珊瑚の国で、プロポーズ~

七夕の朝。
案の定、ウイカの散歩時間である5時すぎに目覚めてしまった。
ウイカは起きたかなぁと、ふと彼女の顔を思い浮かべた。

隣では、旅の相棒さんが背中を向け寝息をたてている。
とても安定したリズム。

布団に横になっていると、窓の外から風が流れてきた。
とても清々しい。

布団で横になっていると、波の音が聴こえてきた。
相棒さんのアラームが鳴るまで、その波音に耳を澄まして布団でゴロゴロした。

いよいよ待望の海へ!
これから3日間は、奄美南部滞在。珊瑚たちが悠々と生きている場所。
奄美の海は、どこの島とも違っていました。

7月7日(火)
 天気:晴れ 気温:31℃ 水温:25~26℃ 
 平均深度:8.6/9.0/13.3m(最大深度:12.2/16.0/18.4m) 
 透明度:25/20/15m

1本目
安脚場東(加計呂間島)


潜降してすぐ、透き通った海が印象的でした。
b0088089_3402725.jpg


ハタタゼハゼ
皆が潜降してくるまで、しばらく時間があります。実はこの時間も好きです。
私の好きな夕陽色のハゼさんも発見しました。あぁ幸せ!一人でにやり。
b0088089_3411281.jpg


スカシテンジクダイ群
いつも通り上を見上げると、透き通った魚の群れが天の川のように流れました。
b0088089_3441131.jpg



一緒に潜ったAさんは、船上で「カメが見たい!」というリクエストをされていました。
カメ遭遇率かなり高めの私。何だか会えそうな予感。


アカウミガメ
忘れていた頃に、来てくれました!かなりBIGなアカさん!
泳いでいた方向を90度回転させて、アカさんはAさんへと近づいていきます!
b0088089_3462590.jpg

きっとAさんは嬉しくて、眼をキラキラさせたに違いありません!
アカさんはどんどん距離を縮め、な、何とAさんのおでこをカプっとしました~!
肩とかはよくカプっとされるんですが、正面でおでこ!
b0088089_346439.jpg


上がってきた瞬間から、皆大爆笑~!
Aさんは自分がプロポーズされていることに気づいてなかったらしく(笑)、
恐怖感も全くなかったそうな。
語り継がれるであろう、このエピソード。
「今晩、浜へ産卵しに行くんだよねぇ?」と、皆で再び爆笑!

プロポーズの場面は、その日の内に写真にしてAさんに贈りました。
(興奮のためピント甘いですが、とても喜んでくれました^^)
こうやって初めて会う皆さんと、心の底から笑える時間。やっぱり楽しいなぁ!!

見渡す限り一面に、溢れていました。
b0088089_47226.jpg

光に融けてゆきそうな、サンゴたち
b0088089_461560.jpg

大好きな枝サンゴ
b0088089_454420.jpg

キャベツのようなサンゴ畑
b0088089_45597.jpg

いろんな種類が集まった、サンゴ山
b0088089_4271980.jpg

豊かっていう言葉は、こういう時に使うんだなぁと思いました。

こんな素敵なシチュエーションでプロポーズされるなんて、
Aさんは幸せ者ですよね~ぇ。
by black-dolphin | 2009-09-22 23:45 | 旅日記
<< 海の底から、空を仰ぐ おばぁ特製の鶏飯デビュー >>