目指すのは「unique」な音。 大切なのは、日常。                                               
by black-dolphin
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
ご挨拶
ウイカ帳
和の話
本を読む

映画
ごはん
花と樹
空跡
光と影
旅日記



タグ
(107)
(97)
(87)
(72)
(41)
(38)
(32)
(26)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)
検索
以前の記事
2014年 05月
2014年 04月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
ライフログ
その他のジャンル
記事ランキング


夢か、現か

忘れていた言葉があった。

私は、夢を見た。

大阪へと帰るタクシーに私は乗っていた。
窓から見えるその景色は、何度も見た那覇の街並みだった。

運転手は、ゆっくり空港へと車を走らせる。

運転手が、ミラー越しに私を一瞥するのを感じた。
目が合ったその時から、運転手は島のおじさんへ変化(げ)した。

おじさんは、生粋の島んちゅらしい。
振り返ると、沖縄返還が大きな転機だったと云う。

返還前後で、那覇は 海は、大きく変わってしまった。

返還されたことは、日本にとっては大きな一歩だと思うけれど、
沖縄の海や街にとってはどうなんだろう。

ビルがどんどん建ち並び、空はどんどん狭くなってゆく。
那覇にいたクマノミたちは、いつしか消えてしまった。

空港を越える大橋の下を流れる川も、昔は皆泳いでいたと云う。
学校から帰って、皆海へ潜りどこまでも透き通る水中で魚を観察した。

沖縄本島は昔、アメリカ兵の避暑地だった。

置物を作るだけのために、珊瑚は遠慮なく採られていた。
珊瑚は生きているなんて思いもしなかった。

今、日本の一部になった那覇の海に、珊瑚は消えつつある。
(消えてゆかないよう、努力は日々されているけれど。)

おじさんは昔、宮古の海を見てその美しさに感動したそうだ。
でも宮古に住み続ける島んちゅは、首を縦には振らない。

島んちゅたちは、もっと美しかった宮古の海を知っているから。
そうは感じられないのだ。

那覇の島んちゅも、今の那覇の海を見てそう感じるように。

10年近く前に撮った沖縄の海。
一瞬で、その海の碧さの虜になった。
同じ場所に立って沖縄の海を眺めた私は、今ならどんな気持ちになるだろう。
b0088089_23324063.jpg

その海を見ようと海へ視線を落とした瞬間、夢から覚めた。
私は、はっとした。
怖いくらいの既視感を憶えた。

どこかで誰かに語られた記憶がある気がした。
万座毛から海を眺める、自分の感覚が確かに在った。

これは、夢なのか現(うつつ)なのか。
どちらなのか区別がつかないほど、リアルで夢のような。
そんな目覚めの朝だった。
by black-dolphin | 2009-09-01 23:32 | 和の話
<< サマーウォーズ 星になった二人 >>