目指すのは「unique」な音。 大切なのは、日常。                                               
by black-dolphin
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
ご挨拶
ウイカ帳
和の話
本を読む

映画
ごはん
花と樹
空跡
光と影
旅日記



タグ
(107)
(97)
(87)
(72)
(41)
(38)
(32)
(26)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)
検索
以前の記事
2014年 05月
2014年 04月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
ライフログ
その他のジャンル
記事ランキング


与那国島日記~青一色のハンマーウェイ~

1月11日(日) 
 天気:曇り時々晴れ 気温:18℃ 水温:23℃ 北の風
 平均深度:14/15.6/15.6m(最大深度:22.4/25.1/23.6m) 
 透明度:30~40(3本目25)m

西崎(いりざき)

このポイントは、与那国島の人気者「ハンマーヘッドシャーク」が出没する通り道です。
通常、海に入って潜降してからの集合は「ブイの下」とかなんですが、
このポイントはただただ流れるポイントなので、集合目標なんてなく「10m付近で集合」

潜降すると、自分の周りは全て青の世界!!
何もない、ただ青一色。
b0088089_23171922.jpg
目下で回遊する魚群を見て、海底の深さを実感もしました。

近いのも遠いのも判らず、無重力で、宇宙ってこんな感じなのかなぁ・・と
ぼんやり思いました。

時々コンピューターを見て、自分がどれだけの深度にいるのかを確認して
時々太陽の光を見て、自分がどれだけ流れたのかを確認して
b0088089_23261473.jpg


カンカンカンという発見した知らせの音が鳴りました。
距離は少しありましたが、突然ハンマー発見!推定20匹くらい。

アカシュモクザメ
b0088089_23303247.jpg
流れに乗って、悠々と泳ぐ彼ら。
遠くからでも、とてもしなやかで力強い泳ぎをした群れが美しかったです。

2本目は、ビックリするほどの近距離にハンマーさんがやって来ました。
あまりにも近すぎて、慌ててしまいました。そして私の癖でついつい観察モードに。。
カメラを構えシャッターを押す頃には、遥か彼方にいました。

ログブックより―。
b0088089_23432263.jpg
側筋がすごく張っていて、横に揺れるような泳ぎでした。
実物はもっっと格好良いです。

ちなみに、前に一人居たので付いて追いかけてみたら・・・
アシストさんに「STOP、上へ!」と促されました。
興奮しすぎて、問題児なZiziさんなのでした(笑)

みんなの呼吸が眼に見える、不思議なこの時間が好きです。
b0088089_23491125.jpg

ハンマーを見れずに帰っていく人もいる中、私に似合わず幸運に見舞われました。
by black-dolphin | 2009-04-02 23:52 | 旅日記
<< 与那国島日記~ここでもやっぱり... 与那国島日記~ほの暗い海底の神秘~ >>