目指すのは「unique」な音。 大切なのは、日常。                                               
by black-dolphin
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ご挨拶
ウイカ帳
和の話
本を読む

映画
ごはん
花と樹
空跡
光と影
旅日記



タグ
(107)
(97)
(87)
(72)
(41)
(38)
(32)
(26)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)
検索
以前の記事
2014年 05月
2014年 04月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
ライフログ
その他のジャンル
記事ランキング


1500時間

ブログを始めて、こんなにも投稿しない日は初めてでした。

皆さん、本当にご無沙汰しておりました。
こんな細々としたブログにも毎日欠くことなく、どなたかが覗きに来て下さっている様子。
私はとても驚いています。そしてありがたい気持ちでいっぱいです。

年始で予測したことは計らずも私の周りで、そして私自身にも起こりつつあります。

63日間=1500時間
振り返ると、こんなにも時間が過ぎていたのか、そういう感覚です。
b0088089_2220413.jpg

外界での様々な出来事をいろいろと感じ、
大切な人たちや自分に降り注ぐ試練を受け入れ、
脳裏であれこれ考え、

感じることや大切なことは山ほどあるのに、何故か言葉を紡げずにいました。

あの人の苦しみを代わってやることは、到底できない。
そして、私が感じるこの感覚も誰も代わってはくれない。

うまく表現できないままに行き着いた場所は、空っぽだった大小2つの日記帳。
日々起きた在るがままの思いと拙い落書きによって、それは埋められました。

助産・看護の場で起きた出来事、
あの人が私に訴えた言葉、声
見せた泣き顔、穏やかな顔、笑う顔、
感じたこと、振り返ったこと、想像したこと、

海や空、星月や雲、樹や花のこと、
読んだ本や観た映像のこと、
聴いた音や歌声のこと、
散歩した町のこと、
初花のこと、
眼に見えて、聴こえるということ、

毎日のたった数分間、音のない静寂な時間。
文字や絵にすることで、在るべき深く澄んだ気持ちを取り戻すような感覚がありました。

自分の眼でみて聴いて、心で感じられることは、こんなにも大切なことなんだ。
当たり前のことを再確認し、少し呆れていた自分の感受性の強さに感謝できました。

さぁ、また心思うままにあれこれと綴っていきます。
覗きに来て下さる方々、またお付き合い下さい。
by black-dolphin | 2009-03-12 22:32 | 花と樹
<< 福娘 元旦の手紙 >>