目指すのは「unique」な音。 大切なのは、日常。                                               
by black-dolphin
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ご挨拶
ウイカ帳
和の話
本を読む

映画
ごはん
花と樹
空跡
光と影
旅日記



タグ
(107)
(97)
(87)
(72)
(41)
(38)
(32)
(26)
(24)
(22)
(21)
(20)
(17)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)
検索
以前の記事
2014年 05月
2014年 04月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
ライフログ
その他のジャンル
記事ランキング


38+2 の経験値

昨日映画のカテゴリを開いてみて、唖然としました。

・・・・・今年このカテゴリ、ぐるりのことしか書いてない・・・・・

昨日、手帳やノートをめくってみました。
2008年映画館へ足を運んだのは、何と38回。
そして今年観にいこうと上映日を待っている作品が、あと2つ。

何にでもそうだけれど、おもしろい/つまらないで終わりたくない。
私はとってもあまのじゃくで、それだけで済ませたくない気持ちがあります。

38の物語を観て、
日常では到底できない感情を体感でき、何らかの形となって体内に吸収。
映画は、やっぱり自分にとって欠かせないものです。

私は、自分でも驚くほどの忘れん坊です。
その時々に感じて思いついたことを、ノートへ記します。
そうしないと、その時に感じた感情まで忘れていってしまう。

映画を観た後に。
喫茶店の片隅でコーヒーをずずっとすすりながら、
青空の下をてくてく歩きながら、
電車にカタコト揺られながら、
しとしと降る雨音に耳を傾けながら、
就寝前のベッドの上でゆらりとしながら、
夜明け前に机にしんしんと向かって―。

思いつくままに書き綴った、文章や言葉が記してありました。
b0088089_13585954.jpg

部屋には、すぐ記せるように書きかけのノートがスペース毎にあって。
こうして12月の大掃除の時に、ゆっくりページをめくるのが年課のようになっています。

昨年の末、クリスマスプレゼントに手帳を頂きました。
カラフルなペンと一緒にそれは、私のナースステーションに届けられました。
手帳をうまく使いこなせない私にも使えるように、フリーで書ける面白い手帳でした。

毎日ぎっしり書くことは、残念ながらできなかったけれど。

今年も、その手帳をもうすぐ届けます。との知らせがありました。
旅日記、映画/読書感想文、レシピ、ウイカ帳、お産録、さてどれにしようか。
日常をいっぱい記した手帳を、来年こそはもう少し実現させたいな。

その手帳が、映画や読書カテゴリの充実につながればいいな、と思います。
今年の反省の意味も込めて。
by black-dolphin | 2008-12-21 12:59 | 映画
<< はぐくもう 馳せる月 >>